September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「天皇の訪韓は過去清算の大きな転機に」 不遜以外の何者でもない | Main | 障害者自立支援法訴訟7例目の和解 大津地裁 »

April 15, 2010

「独島ではなく『東海』のアピールを」って、もううんざり

 朝鮮日報のページに、「独島ではなく『東海』のアピールを」というコラムが載っている。記事によると、 「騒動を起こし関心を集めるマーケティング」方法を「ノイズマーケティング」というそうである。

 で、「日本が小学校の教科書5種すべてに独島を自国領土として表記させ、『外交青書』で『『竹島』は日本領』」と書いているのが、「ノイズマーケティング」なのだという。

 バカを言ってはいけない。

 同じ記事の中に、次のような文章がある。

 「ニューヨークのタイムズ・スクエアに『独島(日本名:竹島)は韓国領土』という広告が登場し、人々の注目を集めている。歌手キム・ジャンフンさんが私費を投じて出した広告だ。また、米国ロサンゼルスで韓国式サウナ店を経営している韓国系住民はこのほど、高速道路60号線沿いに『独島は韓国領土』という立て看板を立てた。誇らしいことだ」

 自分たちのやっていることそのものが、「ノイズマーケティング」に他ならない。。記事の例以外でも、所構わず「竹島は韓国領」だとあちこちで言っているし。本当にノイズそのものだ。

 そして、記事には次のようにある。

 「だが、独島に全く関心がない米国人に『韓国と日本は独島をめぐり争っている』との認識を植え付けるのでは、と懸念する声も少なくない。独島は歴史的にも法律的にも韓国領であり何よりも重要なのは、韓国が現在、実効支配している韓国領土だということだ。日本が小学校の教科書5種すべてに独島を自国領土として表記させ、『外交青書』で『『竹島』は日本領』と言い張ったところで、『独島は韓国領土』という事実に変わりはない。今後100年、1000年たってもだ。つまり、日本は今、独島について『ノイズマーケティング』をしているということだ。そうして機が熟せば、いつか自分たちの影響力が及ぶ国際司法裁判所にこの問題を持ち込もうという魂胆だ」

 事実は全く異なる。Wikipediaの記述がわかりやすいので引用する。

 「1954年9月25日、日本政府は平和的な解決のため領有問題を国際司法裁判所に付託することを韓国側に提案したが、韓国政府はこれを拒否している」

 「日本政府は、韓国政府に対して毎年口上書を提出し、国際司法裁判所の審判を通じた平和的な解決を促してきた。しかしながら韓国政府はこの提案を拒否し続けている」

 日本が小学校の教科書に竹島を明記したり、「外交青書」に記述したりする、ずっと前から、日本は国際司法裁判所への付託を韓国に提案し続けているのだ。

 韓国がそれを拒否し続けているにもかかわらず、記事では、「が熟せば、いつか自分たちの影響力が及ぶ国際司法裁判所にこの問題を持ち込もうという魂胆だ」と書く。それは韓国の魂胆だろう。バレバレだ。

 次は、「東海」だが、「18世紀末と19世紀初めに、日本は国力に物を言わせ『日本海』という呼称を一般的にした。1992年から韓国が『『日本海』という呼称を『東海』に変えるか、『東海』と『日本海』を併記すべき』と主張すると、日本はピリピリし始めた」と書く。

 日本が「日本海」と言い出したのではなく、世界がそう呼ぶようになったのだ。当時の韓国はそれだけ立派な国だったか。李氏朝鮮時代は両班が住民を収奪する極貧国であった。まずそれを認めよ。そして日本の統治で近代化したのだ。

 この記事で「東海」をアピールせよというのは、「一部の国やメディア、教科書などでは、『日本海』を『東海』に変更または併記し始めている」からだという。日本では自虐的な教科書や朝日新聞が該当する。

 そして、次のようにしめくくる。

 「タイムズ・スクエアやロサンゼルスの高速道路の立て看板はそのままにするにしても、内容は独島ではなく、『『日本海』は『東海』だ』に書き換えれば、日本は苦々しい思いをすることだろう」

 結局、日本に嫌がらせをしたいだけなのか。情けない劣等民族だ。こんなのが新聞記事になるとは。執筆したのは、政治部=鄭佑相(チョン・ウサン)外交チーム長で、ページには写真まで載っている。恥ずかしくないのだろうか。非常識極まりない。

« 「天皇の訪韓は過去清算の大きな転機に」 不遜以外の何者でもない | Main | 障害者自立支援法訴訟7例目の和解 大津地裁 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48095466

Listed below are links to weblogs that reference 「独島ではなく『東海』のアピールを」って、もううんざり:

« 「天皇の訪韓は過去清算の大きな転機に」 不遜以外の何者でもない | Main | 障害者自立支援法訴訟7例目の和解 大津地裁 »