September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過 日本はナメられている | Main | 「竹島、韓国不法占拠」信念で言及しない意固地外相 »

April 13, 2010

普天間基地移設先には触れず 日米非公式首脳会談で鳩山首相

 産経新聞のページに、「普天間基地移設先には触れず 日米非公式首脳会談で鳩山首相」という記事がある。あくまでも夕食会の席上での「非公式」な会談である。安保条約締結国同士にしては情けない話だ。

 今回は「Trust me」とは言わなかったようだが、オバマ大統領に理解を求めたようだ。しかし、元々2国間で決まっていた移設先を、民主党のメンツだけでひっくり返していては、信用などされないし、相手にされない。

 一刻も早い政権交代、政界再編を願う。

 記事を引用する。

 ↓ここから
訪米中の鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会の席上、オバマ米大統領と約10分間、非公式会談を行った。首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設問題について「5月末までに決着する」と訴えた。ただ、首相は具体的な移設先は示さず、決着に向けた進展はなかったようだ。

 首相は会談で、岡田克也外相とルース駐日米大使の間で交渉が行われていることをあげ、「今努力している最中だ。オバマ大統領にもぜひ協力を願いたい」と述べた。さらに「沖縄の負担を軽減することが日米同盟を持続的に発展させるためにも必要だ」と語り、オバマ大統領に理解を求めた。

 首相は会談後、記者団に対し、オバマ大統領の発言について「私から申し上げるべきではない。感触も申し上げられない」と語った。ただ、首相は「5月末までに私どもが移設先をしっかり決めることに対し、関心を持ってみていただけると思っている」と説明し、オバマ大統領から一定の理解が得られたとの手応えを強調した。

 会談は首相とオバマ大統領が隣の席に着いた夕食会の冒頭行われた。約10分間の会談のうち、半分は普天間問題に費やされた。日本側が要請した公式会談は、普天間問題に対する日本側の対応が定まっていないため米側が難色を示し、見送られた。
 ↑ここまで

« 中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過 日本はナメられている | Main | 「竹島、韓国不法占拠」信念で言及しない意固地外相 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48080595

Listed below are links to weblogs that reference 普天間基地移設先には触れず 日米非公式首脳会談で鳩山首相:

« 中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過 日本はナメられている | Main | 「竹島、韓国不法占拠」信念で言及しない意固地外相 »