September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 竹島抱える隠岐の島町、外国人参政権「反対」意見書採択 | Main | 韓国人が世界中から嫌われているのが実証された »

April 22, 2010

首相元秘書に有罪判決 偽装献金事件 さっさと議員辞職してもらいましょうか

 日経新聞のページに、「首相元秘書に有罪判決 偽装献金事件」という記事がある。秘書が有罪判決を受けたのは、議員に責任があると言っていた首相だ。過去の発言通り、当然、議員辞職をするんだろう...なんてことなく、何もかも責任を取らない。裁判が終わったのに、偽装献金事件の資料を国会に提出しないと昨日は言うし。嘘ばかりだ。どうせ普天間問題も5月末にはうやむやにしてしまうんだろう。

 その嘘が国民の政治不信を増やし、アメリカなど外国からは日本人の信用を失わせているのだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入など)罪に問われた元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)に対し、東京地裁(平木正洋裁判長)は22日、禁固2年、執行猶予3年(求刑禁固2年)の有罪判決を言い渡した

鳩山首相の資金管理団体などの偽装献金事件の判決後、東京地裁を出る勝場啓二被告(テレビ東京)
 勝場元秘書は3月の初公判で起訴内容を認めて即日結審しており、焦点は量刑に絞られていた。

 公判では、検察側が論告で「資金管理団体の収支実態を国民の監視から隠ぺいし、多年にわたる犯行を重ねてきた責任は重い」と指摘。弁護側は「寄付者と政治家との癒着の危険性などはなく、悪質性は強くない」と寛大な判決を求めた。

 勝場元秘書は被告人質問で、動機について「鳩山代議士に将来、大きい仕事ができる政治家になってもらうため、実力(資金力)を見せたかったことと、秘書としての力を見てほしいという自己保身の両面」と説明していた。

 起訴状などによると、勝場元秘書は手元の名簿などに載っていた個人名を勝手に用いるなどして、友愛政経懇話会の2004~08年分の収支報告書に個人寄付や政治資金パーティー収入を計約3億5900万円水増しして虚偽記入。政治団体「北海道友愛政経懇話会」の05~08年分の報告書にもパーティー収入水増しなど約4200万円の虚偽記入・不記載をしたとされる。

 偽装献金の原資の一部は、首相の実母からの資金提供だったことが判明。公判では、首相が提出した「母からの資金提供は全く知らなかった」との上申書が朗読された。
 ↑ここまで

« 竹島抱える隠岐の島町、外国人参政権「反対」意見書採択 | Main | 韓国人が世界中から嫌われているのが実証された »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48155965

Listed below are links to weblogs that reference 首相元秘書に有罪判決 偽装献金事件 さっさと議員辞職してもらいましょうか:

« 竹島抱える隠岐の島町、外国人参政権「反対」意見書採択 | Main | 韓国人が世界中から嫌われているのが実証された »