September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 井上さん逝く―築いた言葉の宇宙に喝采 | Main | 過去の悲劇が呼んだポーランド現代史の悲劇 »

April 13, 2010

日本総領事館「独島は韓国の領土」広告に撤去を要求

 中央日報のページに、「日本総領事館『独島は韓国の領土』広告に撤去を要求/米ロサンゼルス」という記事がある。日本も少しはやるようになったようだが、もっと堂々と行うべきだ。広告主に手紙を送っただけだ。

 ところが広告主が反発して、撤去どころか広告期間を延長するとか。バカはこれだから困る。手がつけられない。

 そもそも竹島が本当に韓国領なら、あちこちで言い続ける必要は無い。国際司法裁判所でケリをつければいいだけだ。韓国は竹島を実効支配して、自国領であると嘘をつきまくって既成事実化しようとしているだけなのだ。

 本来なら、領土を奪われた日本が、韓国以上に「竹島は日本領」だと世界中に言い続けなければならない。まるで逆だ。日本は、韓国の図太い神経だけは見習え。

 記事を引用する。

 ↓ここから
米国ロサンゼルス(LA)日本総領事館は、ロサンゼルス近くの高速道路辺に独島(トクト、日本名:竹島)広報大型広告を載せた在米同胞に広告をはずすことを要求する手紙を送っていたことがわかった。

日本総領事館は5日付の手紙で日本の外務省の見解としながら「竹島は歴史的事実の観点で国際法上、確かに日本の領土」と主張した。

この広告はロサンゼルス東部で大型サウナ「ダイヤモンドスパ」を運営するアレックス・チョ代表(50)が60番高速道路沿いに1月15日から3カ月間掲載中だ。

この広告看板には独島の写真とともに「独島は韓国の領土」(Dokdo Island Belongs to KOREA)という文字が大きく書かれている。

チョ代表は「先週この手紙を受け取り、とても不快で困惑した」とし「今月中旬に終わる独島広告を5月末まで延期する」と明らかにした。
 ↑ここまで

« 井上さん逝く―築いた言葉の宇宙に喝采 | Main | 過去の悲劇が呼んだポーランド現代史の悲劇 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48079843

Listed below are links to weblogs that reference 日本総領事館「独島は韓国の領土」広告に撤去を要求:

« 井上さん逝く―築いた言葉の宇宙に喝采 | Main | 過去の悲劇が呼んだポーランド現代史の悲劇 »