September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« テレビ朝日系「スーパーモーニング」で、検察審査会の「市民目線議決」に異論続出 | Main | 民主党の主張する「日本解体法案」とは »

April 29, 2010

上海万博の中国館で、中国「最初にコピーしたのは日本の方だ」 もう唖然

 産経新聞のページに、「【上海万博】1日開幕、パクリ疑惑に懸命に反論」という記事がある。中国に言わせると、「中国館のスタイルは建築デザインの世界で広く使われているもの。安藤氏が創造したものではない」とか、「ともに伝統的な中国の建築技法から影響を受けている。盗作というのならば、最初にコピーしたのは日本の方だ」ということになってしまう。

 アメリカのキャラクターをコピーした、マスコットについては何も言わない。日本になら何を言っても平気なのが中国である。そのように中国を付け上がらせてきたのが、朝日新聞であり、今の小沢・民主党である。

 記事を引用する。

 ↓ここから
史上最大規模の国際博覧会、上海万博が5月1日、開幕する。中国館やマスコットのデザイン、テーマソングなどの“盗用疑惑”が噴出する中、中国側は、万博事務局の洪浩事務局長が28日の記者会見で「われわれは知的財産権の保護を重視してきた」と強調するなど、何とかメンツを取り繕おうと躍起になっている。

 中国館は、枡組(ますぐみ)と呼ばれる柱の組み合わせや逆三角形のデザインが、1992年セビリア万博(スペイン)で日本の建築家、安藤忠雄氏が手がけた日本館に酷似しているとの指摘を受けている。

 これに対し、中国館を設計した華南理工大学建築学院の倪陽副院長は、中国紙上で「中国館のスタイルは建築デザインの世界で広く使われているもの。安藤氏が創造したものではない」と反論した。

 さらに国際情報紙、環球時報(英語版)によると、中国社会科学院建築研究院の主任設計士、崔●氏も「(中国館、セビリア万博時の日本館)ともに伝統的な中国の建築技法から影響を受けている。盗作というのならば、最初にコピーしたのは日本の方だ」と主張している。

 ●=杉の木を丹に
 ↑ここまで

« テレビ朝日系「スーパーモーニング」で、検察審査会の「市民目線議決」に異論続出 | Main | 民主党の主張する「日本解体法案」とは »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48219523

Listed below are links to weblogs that reference 上海万博の中国館で、中国「最初にコピーしたのは日本の方だ」 もう唖然:

« テレビ朝日系「スーパーモーニング」で、検察審査会の「市民目線議決」に異論続出 | Main | 民主党の主張する「日本解体法案」とは »