September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« タイム紙6位の首相「国民の勇気ある行動が評価された」と大喜び | Main | 「独法仕分け 公務員制度と一体改革を」って民主党では無理だ »

April 30, 2010

子ども手当「貯蓄に回す」48%

 産経新聞のページに、「子ども手当「貯蓄に回す」48% 教育格差助長も」という記事がある。だから、こんな政策は景気浮揚にもならないし、子供のためにもならない。ただの人気取りのバラマキにすぎないのだ。しかも、赤字国債を発行しているから、結局そのツケは子供に回ってくる。子供が可愛そうだ。

 この調査はインターネットで行ったのだという。自発的に意見を言いたい人しか回答しないので、それなりに信用できる数字では無いだろうか。

 自民党の国会での批判が的中した形だ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 内閣府は29日、子育て手当対象の子どもを持つ親に使い道を聞いたところ「貯蓄」とする回答が48・2%に上ったとの調査結果を発表した。内訳は「子どもの将来のため貯蓄」43・4%「子どものためとは限定しない貯蓄」4・8%だった。

 3月成立の子ども手当法の国会審議で野党から出ていた「大半が貯蓄に回る」との指摘が裏付けられた格好。低収入世帯が生活費に回し、高収入世帯は学習塾などに当てるという“教育格差”助長の可能性も示された

 「インターネットによる子育て費用に関する調査」として昨年11月に実施された。4月下旬になるまで公表されなかったことについては「法案審議への影響を避けた」との見方も出そうだ。

 貯蓄に次いで多かったのが「日常の生活費に補てん」11・4%。続いて「保育費」10・8%、「習い事などの費用」9・8%、「学校教育費」8・7%、「学校外教育費」8・6%の順だった。「家族の遊興費」1・8%と、手当の本来の趣旨に沿わない使い道を挙げる回答もあった

 年収300万円未満の世帯では「日常の生活費」が20・1%に上り、塾などの「学校外教育費」は5・2%にとどまった。1千万円以上の世帯では「日常の生活費」は7・9%だった一方、「学校外教育費」が15・3%を占めた。

 子ども手当法は1月29日に国会に提出され、3月26日に成立。法案をめぐり自民党などは「親が子どものために使わずに貯蓄や遊興費、借金返済に使うのではないか」と批判した

 調査は子ども手当の対象となる0~15歳の子どもを第1子として持つ親に、インターネットで実施。1万1145人から回答を得た。
 ↑ここまで

« タイム紙6位の首相「国民の勇気ある行動が評価された」と大喜び | Main | 「独法仕分け 公務員制度と一体改革を」って民主党では無理だ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48226841

Listed below are links to weblogs that reference 子ども手当「貯蓄に回す」48%:

« タイム紙6位の首相「国民の勇気ある行動が評価された」と大喜び | Main | 「独法仕分け 公務員制度と一体改革を」って民主党では無理だ »