September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 市民から浮く首相の意識 | Main | 「たちあがれ日本」体制固まる 保守政党として期待したい »

April 10, 2010

オバマ大統領が鳩山首相を無視した

 blog「ステージ風発」さんに、「オバマ大統領が鳩山首相を無視した」という投稿がある。これは日本にとって大問題だ。4月12、13の両日、核安全保障サミットが開催されるが、その時にオバマ大統領が1対1の二国間首脳会談をする相手国は9カ国で、日本が含まれていないのだ。

 よほど軽視されている、いや普天間問題などで信用を失い、無視されているといえる。

 ちなみに相手国の9カ国は、アルメニア、中国、ドイツ、インド、ヨルダン、マレーシア、パキスタン、南アフリカ、カザフスタンだという。中国やインド、マレーシアがあるのに日本がない。異常事態だと思う。

 投稿を引用させてもらう。

 ↓ここから
ワシントンでは4月12、13の両日、核安全保障サミットが開催されます。

アメリカを含め合計47カ国の首脳が参加します。日本の鳩山由紀夫首相を出席する予定です。

ホワイトハウスでは6日、このサミットを機にオバマ大統領が1対1の二国間首脳会談をする相手国を発表しました。

ギブス大統領報道官の発表によると、オバマ大統領が会談をする相手は、アルメニア、中国、ドイツ、インド、ヨルダン、マレーシア、パキスタン、南アフリカ、カザフスタンの計9カ国の首脳です。

このなかには日本は入っていません。

このことはなにを意味するのか。

オバマ大統領があえて日本を軽視する構えをみせたともいえましょう。非公式には鳩山・オバマ会談は開かれるかもしれません。しかし公式の二国間首脳会談のなかに、わが日本が含まれないという事態はきわめて珍しいといえます。

今回の日本パッシングの理由がどうあれ、日本が存在を希薄にしていることは否定できないでしょう

オバマ政権下のアメリカではいよいよ日本は沈没なのでしょうか。

今年はじめに出した私の著書はたまたま『オバマ大統領と日本沈没』でした。
 ↑ここまで

« 市民から浮く首相の意識 | Main | 「たちあがれ日本」体制固まる 保守政党として期待したい »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48042486

Listed below are links to weblogs that reference オバマ大統領が鳩山首相を無視した:

« 市民から浮く首相の意識 | Main | 「たちあがれ日本」体制固まる 保守政党として期待したい »