September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 福島党首、自衛隊合憲認める 社会党と同じ道を歩むのか | Main | 自由な言論は責任が伴う じゃあ責任取れよ朝日新聞 »

March 18, 2010

首相、朝鮮学校の無償化に前向き でも懸念は払拭していける訳がない

 産経新聞のページに「首相、朝鮮学校の無償化に前向き 『懸念は払拭していける』」という記事がある。参政権を要求していない在日北朝鮮人にまでこだわるのは、民主党の支持団体であるパチンコ業界に配慮しているからだという。記事にはそこまで書いていないが。

 何にせよ納得できる説明なしでは「懸念は払拭できない」のが当たり前だ。偽装献金も贈与税脱税もだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 鳩山由紀夫首相は18日の参院予算委員会で、高校授業料無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかについて「(対象外になる)懸念は払拭(ふっしょく)していけると思っている。国交のない国の子供たちに対し、できるだけ客観的な制度として(基準を設けて)認めていきたい」と述べ、文部科学省に設置する第三者機関の検討を踏まえて前向きに対応する考えを示した。

 社民党の近藤正道氏の質問に答えた。
 ↑ここまで

« 福島党首、自衛隊合憲認める 社会党と同じ道を歩むのか | Main | 自由な言論は責任が伴う じゃあ責任取れよ朝日新聞 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47843735

Listed below are links to weblogs that reference 首相、朝鮮学校の無償化に前向き でも懸念は払拭していける訳がない:

« 福島党首、自衛隊合憲認める 社会党と同じ道を歩むのか | Main | 自由な言論は責任が伴う じゃあ責任取れよ朝日新聞 »