September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 民主執行部が生方氏を解任へ | Main | 安土町、近江八幡市と合併 あ~あ »

March 20, 2010

幸夫人が夕食を共にした韓流スターは、民団の広報大使 立場を考えろ

 産経新聞のページに「幸夫人がまた韓流スターと夕食…首相は『妻のプライバシーは遠慮したい』」という記事がある。首相夫人が韓流スターを首相公邸に招き食事をするのは、公私混同ではないのか。自宅に招くのならまだわかるが。

 しかもその韓流スター、イ・ソジン(うがい薬か!)は、民団の広報大使を務めている。民団は、民主党の選挙運動に積極的に協力し、在日の地方参政権付与を求めている団体だ。そんな団体の広報を相手に食事をするとは、余りにも軽率ではないか。

 鳩山首相は、「妻のプライバシーにかかわることは遠慮したい」と言ったが、首相公邸を利用している以上、プライバシーの問題ではなくなっているし、立場上も私事より公事を重視しないといけないはずだ。

 鳩山首相夫婦にとっては、日本列島は日本人だけのものではないということだろう。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 鳩山由紀夫首相は19日、幸夫人が17日に韓国の人気俳優、イ・ソジン氏を首相公邸での夕食に招き、自身も加わったことを明らかにした。夫人はイ氏の熱烈なファンで、首相も就任前後から計4回、一緒に面会。首相周辺からは「特定の外国の人とばかり会うのは誤解を招きかねない」と懸念する声が出ている。

 韓国紙の報道によると、幸夫人は天ぷらなど手料理を振る舞い、イ氏から民族衣装のチマ・チョゴリを贈られたという。首相は稲盛和夫内閣特別顧問らとの会食後に加わった。

 首相は19日夜、記者団に「私が帰ったときにお開きになった」と述べた上で「これ以上、妻のプライバシーにかかわること(への言及)は遠慮したい」と語った。

 イ氏は、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を求める在日本大韓民国民団(民団)の広報大使も務めている。
 ↑ここまで

« 民主執行部が生方氏を解任へ | Main | 安土町、近江八幡市と合併 あ~あ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47862713

Listed below are links to weblogs that reference 幸夫人が夕食を共にした韓流スターは、民団の広報大使 立場を考えろ:

« 民主執行部が生方氏を解任へ | Main | 安土町、近江八幡市と合併 あ~あ »