September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 幸夫人が夕食を共にした韓流スターは、民団の広報大使 立場を考えろ | Main | 仙谷氏、外国人医師の規制撤廃 日本人の安全より外国人医師を優先するのか »

March 21, 2010

安土町、近江八幡市と合併 あ~あ

 産経新聞のページに、「滋賀 安土町、近江八幡市と合併」という記事がある。「安土」という歴史ある町名が消えてしまう。平成の大馬鹿合併だ。

 合併で冨士谷前市長と大林前町長は失職したが、4月25日に市長選が行われるまでの職務執行者は両者の話し合いで決まらず、全国で初めて、嘉田由紀子知事が冨士谷前市長に決めていたという。富士谷氏は嘉田知事を応援していたからだろう。

 合併反対派6市議は、地方自治法に基づいて再び安土町を分離させる手続き「分立(ぶんりゆう)」を目指す方針という。ぜひそうなってほしい。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 滋賀県の近江八幡市と安土町が合併し21日、新「近江八幡市」がスタートした。直前に旧町議会が合併停止を決議したほか、市長の職務を担う職務執行者が話し合いで決まらないなどの騒動があり、難産の船出となった。

 この日、市役所で行われた開庁式で、職務執行者の冨士谷英正前市長は「すべての人びとが支え合える、ぬくもりあふれたまちの実現を目指す」とあいさつ。式には市職員ら関係者約200人が出席したが、合併に反対した大林宏前町長は招待者リストに入っておらず、会場に現れなかった。

 合併で冨士谷前市長と大林前町長は失職。しかし、4月25日に市長選が行われるまでの職務執行者は両者の話し合いで決まらず、全国で初めて、嘉田由紀子知事が冨士谷前市長に決めていた。

 また、議会は双方の議員がそのまま新市議となった。旧安土町議のうち、合併をめぐるリコール運動により14日に行われた出直し選で当選した合併反対派6市議は、地方自治法に基づいて再び安土町を分離させる手続き「分立(ぶんりゆう)」を目指す方針という。
 ↑ここまで

« 幸夫人が夕食を共にした韓流スターは、民団の広報大使 立場を考えろ | Main | 仙谷氏、外国人医師の規制撤廃 日本人の安全より外国人医師を優先するのか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47872240

Listed below are links to weblogs that reference 安土町、近江八幡市と合併 あ~あ:

« 幸夫人が夕食を共にした韓流スターは、民団の広報大使 立場を考えろ | Main | 仙谷氏、外国人医師の規制撤廃 日本人の安全より外国人医師を優先するのか »