September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« マッド・マックス | Main | ジャイアントパンダ、絶滅させればいい »

March 07, 2010

社民党はまだ「空想的非武装中立」を主張している

 産経新聞の7日の社説は「社民党と自衛隊 国民意識との乖離に唖然」だ。

 「国家の統治を担う政党なのだろうか。福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)がさきの衆院予算委員会で、自衛隊の位置付けについて『違憲か合憲か結論を出していない』と答弁したことだ」

 中国、ロシア、北朝鮮と周囲を核兵器保有国に囲まれ、日本の安全が脅かされているにもかかわらず、いまだに自衛隊が「違憲か合憲か結論を出していない」などと言う。あきれてものがいえない。

 「陸海空約24万人の隊員を持つ自衛隊は、日米安保体制とあいまって、日本の平和と独立を維持してきた。その存在を否定するような立場で、どうやって国民の生命や安全を守ることができるのか。国民の自衛隊に対する意識とも大きく乖離(かいり)している。このままでは国の安全保障政策が根本からゆがめられかねない」

 これでは、昔の社会党が主張していた「非武装中立論」と変わらない。自衛隊が存在するから戦争が起こる。自衛隊がなければ戦争は起こらないという考えだ。実際に政権を担う大臣ともあろう者が、現実を見ず空想的であっては困る。大臣、いや政治家としての資質に欠ける。

 自衛隊、そして日米安保条約がなければすぐに日本は支那に侵略され、チベットやウィグルのようになるであろう。日本文化は破壊され、日本人は片っ端から虐殺されるだろう。

 「平成6年、自社さ連立の村山富市政権が誕生したとき、村山氏は衆院本会議で『自衛隊は憲法の認めるものと認識する』と、それまでの違憲論を転換し、その後の党大会でも追認した」

 わしは村山政権など評価していないが、自衛隊を合憲と認める現実的な対応をしている。

 普天間飛行場の移設先を海外にせよというのも、非武装中立という考えがあるからではないか。

 さて、毎日新聞は同じく7日の社説「鳩山政権への手紙…福島瑞穂様」で正反対のことを言っている。

 「昨年9月の組閣の日、内閣府特命担当相(消費者、食品安全、少子化対策、男女共同参画担当)に就任したあなたは本当にうれしそうでした。弁護士時代からさまざまな女性問題に取り組み、福田内閣の時には与野党の枠を超え消費者庁創設の推進役だった福島さんにはうってつけのポストだったと思います」

 ムダを無くすのならまずこのムダな大臣をなくせばどうか。

 「今後、仮にキャンプ・シュワブ陸上部(沖縄県名護市)への移設案などを首相が採用した場合、『そんな案をのんだら夏の参院選は戦えない』と社民党内では連立離脱論が強まる一方だと思います」

 非現実的な主張をする党が与党として連立していることが間違っているのだ。離脱して欲しい。

 「そうならないよう福島さんは首相を説得しようとしているのでしょう。でも、参院選前に連立離脱、つまり自分が閣僚を辞める可能性も視野に入れないといけない状況になっているのは否定できません。なおさら本業であなたらしい、国民目線に立った実績作りを急ぐべきです」

 社民党の主張する普天間飛行場の海外(グアム)移設を主張し続けよ、と毎日新聞は言っているのだ。社民党と同じく現実を見ない新聞である。社民党が「参院選前に連立離脱」するなら大歓迎だ。

 また、毎日のいう「国民目線に立った実績作り」というのが、「消費者、食品安全、少子化対策、男女共同参画」だから、ろくなことはない。消費者や食の安全は既存の法律で対応できる。少子化対策と称して未婚での出産や夫婦別姓などを進めるのだろう。男女共同参画は行き過ぎた男女平等政策である事が多く、問題であることが既に明らかになっている。

 「国民目線に立って」さっさとムダを切れ。

« マッド・マックス | Main | ジャイアントパンダ、絶滅させればいい »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47745784

Listed below are links to weblogs that reference 社民党はまだ「空想的非武装中立」を主張している:

« マッド・マックス | Main | ジャイアントパンダ、絶滅させればいい »