September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 安土町、近江八幡市と合併 あ~あ | Main | 民主・小林議員は離党も議員辞職もせず 自浄能力ゼロ! »

March 22, 2010

仙谷氏、外国人医師の規制撤廃 日本人の安全より外国人医師を優先するのか

 読売新聞のページに、「外国人医師の規制撤廃、仙谷氏が検討表明」という記事がある。なぜ民主党政権はm日本人のことよりも外国人のことを先に考えるのだ? 日本を壊す気としか思えない。

 日本の医師免許がない外国人医師、例えば支那人や朝鮮人の医師には、わしは診てもらいたくない。美容整形外科などで被害が出るのではないか。現に韓国では整形外科手術の後遺症が問題になっている。

 日本人の安全を守るためには、日本の医師免許を取得してもらうべきだ。医師不足が問題なら、日本人で賄うことをまず考えるべきだ。大学を出ても職に就けない日本人が幾らでもいるのだから。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 仙谷国家戦略相は21日、「外国人医師は、日本で改めて試験を受けないと医療行為ができない。そういうこと(規制)を取っ払うよう仕掛けないといけない」と述べ、日本の医師免許を持たない外国人医師でも一定の技術レベルが認められれば、国内で診療が行えるよう検討する考えを示した。

 神戸市内で記者団に語った。

 当面は「特区」や特定の医療機関に限って規制緩和を進める方向で、行政刷新会議の規制改革分科会などで検討し、政府が6月までにまとめる新成長戦略にも盛り込みたい考えだ。

 仙谷氏はまた、医療行政を担う厚生労働省医政局について、「みんな無責任になっていて物事が進まない。存在が邪魔になるなら、解体しなければいけない」と述べ、組織見直しに強い意欲を示した。
 ↑ここまで

« 安土町、近江八幡市と合併 あ~あ | Main | 民主・小林議員は離党も議員辞職もせず 自浄能力ゼロ! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47872961

Listed below are links to weblogs that reference 仙谷氏、外国人医師の規制撤廃 日本人の安全より外国人医師を優先するのか:

« 安土町、近江八幡市と合併 あ~あ | Main | 民主・小林議員は離党も議員辞職もせず 自浄能力ゼロ! »