September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 予算成立についての各紙社説 | Main | 「日韓歴史研究―『国民の物語』を超えよう」 国家や文化を無視して歴史は語れないぞ朝日新聞 »

March 26, 2010

「日韓歴史研究 認識の共有はやはり幻想」 韓国が歴史を捏造しているのだから当然だ

 産経新聞の26日の社説は「日韓歴史研究 認識の共有はやはり幻想」だ。韓国側が事実を元に研究するというっ姿勢を持っていないので、幾ら共同で研究しても意味がない。また、韓国が主張する歴史は、極端に捏造した歴史であるため、認識を共有できるはずがない。

 社説全文引用し、コメントを書いた。

 「第2期日韓歴史共同研究の報告書が公表された。両国の学者の歴史に対する考え方の違いが一段と鮮明になった」

 韓国では中国と同じく歴史は政治であり、幾らでも過去に遡って修正可能だ。それに対して日本では事実や証拠に基づいて歴史を研究している。違うに決まっている。

 「今回は第1期(平成14~17年)で研究対象となった『古代史』『中近世史』『近現代史』の3分野に加え、『教科書小グループ』が新設された。特に、この新しいグループで激論が展開された」

 韓国は歴史教科書を扶桑社の「新しい歴史教科書」だけと考えているような対応だ。

 「韓国側には、いわゆる『従軍慰安婦』と軍需工場に女子が勤労動員された『女子勤労挺身(ていしん)隊』との混同や、『侵略→進出』をめぐる昭和57年の教科書騒動が日本のマスコミの誤報に端を発していたことへ理解不足が見られた。平成14年から登場した扶桑社の『新しい歴史教科書』を『右翼教科書』とレッテルを張って非難した」

 「従軍慰安婦=女子挺身隊」の誤解を生じさせたのは朝日新聞だ。「新しい歴史教科書」の内容を検定中にリークして記事にし、批判したのも朝日新聞だ(毎日新聞も)。教科書検定で、歴史教科書中の「侵略」を「進出」に書き換えさせたというのは、誤報であったが、誤報を認めたのは産経新聞だけであり、朝日新聞などは、「検定制度があるからだ」などと論点をずらして誤魔化して現在に至っている。

 「これに対し、日本側は韓国側の誤解を指摘し、相応な反論を行っている。日本側の学者が韓国側の主張に引きずられず、それぞれの研究成果をきちんと発表したことも評価したい」

 日本川はよく我慢したものだと思う。

 「今夏、100年目を迎える『日韓併合』についても、『明治政府の強制はあったが、第2次日韓協約(1905年)や日韓併合条約(1910年)は有効だった』とする日本側の見方と、『大韓帝国の皇帝(高宗)の署名がなく、無効だ』とする韓国側の主張は、ほとんどかみ合わなかった」

 日韓併合は、安重根が併合慎重派の伊藤博文を暗殺したため進展した。多くの韓国人も一進会を組織し、日本との併合を求めていた。

 「全体として、日本側の学者が実証的な研究を重視する傾向が強いのに対し、韓国側は政治的な主張が強すぎるようだ」

 韓国では歴史は政治なのだ。学問ではない。中国と同じ。

 「日本ではいまだに、政治家や閣僚が日韓の歴史問題について自由にものを言えない雰囲気がある。これまでも、韓国の意に沿わない発言をした閣僚がしばしば、謝罪や辞任を強いられた。2期にわたる共同研究で、これだけ違いがはっきりした以上、韓国の要求を一方的に受け入れるだけの姑息(こそく)な対応を繰り返してはいけない」

 日本は悪い国ではないと論文を発表しただけで事実上クビになったのが、田母神氏だ。日本の政治家には、保守がなくなってしまったようだ。安倍さんに頑張ってもらわないと。

 「日韓歴史共同研究は、1月に報告書が公表された日中歴史共同研究よりは、意義があるといえる。中国が言論・学問の自由を認めない独裁国家であるのに対し、韓国にはそれらの自由がある。だが、歴史問題では金完燮(キム・ワンソプ)氏の著書『親日派のための弁明』が過去に有害図書に指定されるなど、自由はかなり制限されたものだ」

 「親日派のための弁明」は、韓国の近代史を客観的に記した本だ。これが韓国人一般に知れ渡ったら、韓国の歴史に関する主張は総崩れになる。あと、日本の映画の上映なども制限されているし(かわりに違法コピーが氾濫しているが)。

 「今後、共同研究を続けるとしても、日中間と同様、日韓間においても、『歴史認識の共有』などの幻想は持たず、違いを明らかにすることにとどめるべきだ」

 違いは既に明らかだと思う。どうしようもないほど。しかも歴史認識の違いといった問題ではない。韓国側が歴史の捏造をしているからだ。産経新聞もそこまで書かないといけない。

« 予算成立についての各紙社説 | Main | 「日韓歴史研究―『国民の物語』を超えよう」 国家や文化を無視して歴史は語れないぞ朝日新聞 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47916871

Listed below are links to weblogs that reference 「日韓歴史研究 認識の共有はやはり幻想」 韓国が歴史を捏造しているのだから当然だ:

« 予算成立についての各紙社説 | Main | 「日韓歴史研究―『国民の物語』を超えよう」 国家や文化を無視して歴史は語れないぞ朝日新聞 »