September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「日韓歴史研究 対立乗り越える努力を」って、研究する姿勢がない韓国を相手に努力しても無駄だ | Main | 橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 »

March 25, 2010

日韓歴史研究 相互理解を深める礎となるか なるわけがない

 読売新聞の24日の社説は、「日韓歴史研究 相互理解を深める礎となるか」だ。疑問文にしているだけ毎日新聞よりはマシだ。

 社説によると、日韓の間で激しい応酬が見られたという。抜粋する。

 ↓ここから
 例えば、近年の日本の歴史教科書から慰安婦に関する記述が減っていることについて韓国側研究者は「政治・社会的状況の保守化」が要因であると論じている。

 だが、慰安婦問題は女子挺身隊の戦時勤労動員を「慰安婦狩り」だったとする誤った情報が日本国内で流布して、国際社会の誤解を招いたという経緯がある

 日本側研究者は、韓国側研究者の論文に対する批評の中で、挺身隊と慰安婦の混同という「重大な欠陥を有したままの立論」であると批判した。

 こうした事実誤認が解消されなければ、建設的な議論はなかなか進まないだろう。
 ↑ここまで

 慰安婦問題は~日本国内で流布して、とあるが、その犯人は朝日新聞である。国際問題にまで発展してしまった責任を取れ。記事捏造の謝罪広告を国内外に出す義務があるのではないか。

 あと、読売では毎日と違い、韓国の教科書の問題点を挙げている。

 ↓ここから
 例えば、日本側からは、韓国の教科書に「日帝」という用語が多用されているが、誰を指すのか、「日本帝国主義者」なのかといった疑問が示された。天皇の称号が韓国の教科書では「国王」とされていることも問題とされた。
 ↑ここまで

 「天皇」を「国王」と書くのは日本を貶める行為だ。韓国はまだ中華思想に凝り固まっているようだ。皇帝は中国にいるから、「皇」の字が使えないのだ。明治の初めに朝鮮が日本との国交を拒絶したのは、外交文書に「明治天皇」と「皇」の文字が入っていたからである。日本が無理矢理開国させたのではない。

 また中国に朝貢して認められれば「国王」になれる。韓国人の頭の中はまだ李氏朝鮮時代と変わらないようだ。

 ところが読売もまた社説の最後を次のように結んでいる。

 「しかし、立場の違いがあることを認めた上で歴史の問題を掘り下げていく場は、今後も引き続き設けていくべきだろう」

 今から100年前に日本が朝鮮を委任統治した結果、朝鮮の近代化が進んだことは、歴史的事実であり、これ以上掘り下げるところはなかろうに。

 参考: カーター・J・エッカート「日本帝国の申し子」(草思社)
Nihonteikokunomosigo

« 「日韓歴史研究 対立乗り越える努力を」って、研究する姿勢がない韓国を相手に努力しても無駄だ | Main | 橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47901521

Listed below are links to weblogs that reference 日韓歴史研究 相互理解を深める礎となるか なるわけがない:

« 「日韓歴史研究 対立乗り越える努力を」って、研究する姿勢がない韓国を相手に努力しても無駄だ | Main | 橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 »