September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 慰安婦、日本に法的責任 韓国政府が再確認 まだ言うか! | Main | 国家を歯牙にかけぬ民意の堕落 »

March 16, 2010

朴仁妃、Vのはずが…2位 紳士のスポーツも台無しだ

 産経新聞のページに、「朴仁妃、Vのはずが…2位 ホールアウト後に大どんでん返し」という記事がある。ゴルフの話である。朴仁妃(21)=パク・インビ、韓国=が通算12アンダーで首位でホールアウトしたが、ラウンド後に1番グリーン上で球が動いた際の処理を誤ったとして2打罰を受け、通算10アンダーで2位になったという。

 「1番グリーン上。朴が50センチのパーパットを打つ前に球が1回転半ほど後方に転がった。朴は『アドレスはしていない』とその位置にマークしてパットを沈めた」が、ギャラリー整備員の指摘があり「中継テレビ局の映像が決め手となり、朴がボールのそばで素振りし、クラブをグリーン面に2度つけたことが原因でボールが動いたと判定され」たという。

 「朴は『この裁定は受け入れられない。自分が優勝者だと思っている』と息巻く」という。ゴルフは自己採点を信用する紳士のスポーツであるにもかかわらず、韓国人選手にかかると、こんな騒動になってしまう。勝ち負けだけで、スポーツマンシップと言う言葉は韓国にはないようだ。

 日本の大会に参加などしないで欲しい。そもそも韓国でのゴルフの国際大会が少なすぎるのでは?

 記事を引用する。

 ↓ここから
 優勝が覆った!! 14日、高知・土佐CC(6262ヤード、パー72)で行われた国内女子ツアー第2戦ヨコハマタイヤ・PRGRレディス最終日で、通算12アンダーでホールアウトしたとみられた朴仁妃(21)=パク・インビ、韓国=が、ラウンド後に1番グリーン上で球が動いた際の処理を誤ったとして2打罰を受け、通算10アンダーで2位。通算11アンダーのウェイ・ユンジェ(30)=台湾=が4年ぶりのツアー通算4勝目を飾ったが、後味の悪さも残る結末となった。横峯さくら(24)は通算8アンダーの5位だった。

 開幕戦の「ダイキンオーキッド」に続き、韓国勢の2週連続優勝…と思われたが、全選手がホールアウトしても一向に表彰式は始まらず、会場はざわめきに包まれた。

 最終組より2つ前の組の朴仁妃が通算12アンダーの単独首位でホールアウト。優勝を手中にしたとみられたが、アテスト会場で問題が浮上した。

 これより数時間前の1番グリーン上。朴が50センチのパーパットを打つ前に球が1回転半ほど後方に転がった。朴は「アドレスはしていない」とその位置にマークしてパットを沈めた。これを1人のギャラリー整備員が指摘し、ホールアウト後に審議が行われた。

 湯本弘子競技委員長と朴、同組のウェイと中田美枝(33)にキャディーも連れだって1番グリーンで“検証”。だがウェイも中田もその行為を見ておらず、記憶もあいまい。結局、中継テレビ局の映像が決め手となり、朴がボールのそばで素振りし、クラブをグリーン面に2度つけたことが原因でボールが動いたと判定され、2罰打加算で通算10アンダーに。指摘から約1時間の混乱の末、1打上回ったウェイが繰り上がり優勝するという、ツアー史上初の後味の悪い結末となった。

 朴は「この裁定は受け入れられない。自分が優勝者だと思っている」と息巻く。スポーツ仲裁裁判所への提訴も考えているといい、ことによれば“19番ホール”までもつれそうな気配だ。
 ↑ここまで

« 慰安婦、日本に法的責任 韓国政府が再確認 まだ言うか! | Main | 国家を歯牙にかけぬ民意の堕落 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47828040

Listed below are links to weblogs that reference 朴仁妃、Vのはずが…2位 紳士のスポーツも台無しだ:

« 慰安婦、日本に法的責任 韓国政府が再確認 まだ言うか! | Main | 国家を歯牙にかけぬ民意の堕落 »