September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 公務員の「赤旗」配布についての各紙社説 | Main | 教科書調査官、検定意見に強い影響力 89%がそのまま »

March 30, 2010

民主党が次に狙うのは、日本人差別の外国人住民基本法

 「Media Patrol Japan」のページに、「日本人差別の外国人住民基本法」というコラムが載っている。民主党が次に狙うのは、「外国人住民基本法」だという。「外国人と日本人の区別を一切なくしてしまう事を目的とし、外国人が外国人であるまま、日本の参政権を持つ事は勿論、国会議員や国家・地方公務員にもなれるという」とんでもない法律だ。

 それから、「日本に不法滞在している外国人も、5年間日本にいれば、自動的に永住権が得られる」という条項があるというのである。日本を外国人犯罪者だらけにしたいのか(不法滞在はれっきとした犯罪だ)。日本は間違いなく、朝鮮人や中国人だらけになってしまう。

 更に、外国人を日本人よりも優遇し、「外国人に対する非難などは、差別的言動と見なされ、処罰を受ける事になっている」のだ。

 民主党は日本を破壊したがっている。もう間違いない。

 詳しくは「Media Patrol Japan」のページを見よ。

« 公務員の「赤旗」配布についての各紙社説 | Main | 教科書調査官、検定意見に強い影響力 89%がそのまま »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47951779

Listed below are links to weblogs that reference 民主党が次に狙うのは、日本人差別の外国人住民基本法:

« 公務員の「赤旗」配布についての各紙社説 | Main | 教科書調査官、検定意見に強い影響力 89%がそのまま »