September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 普天間移設の政府案は「非公表」 これは密約だな | Main | NHK、妻が無断で受信契約は無効 じゃあウチも無効だ »

March 18, 2010

鳩山首相「日本はまだ鎖国的」 支那の属国になれというのか

 産経新聞のページに「『日本はまだ鎖国的』 首相、『東アジア共同体構想』になお意欲 異例の熱弁」という記事がある。東アジア共同体とは、独裁国である支那を中心とした中華体制にするということと同義である。

 聖徳太子が遣隋使小野妹子を隋に派遣して以来、中華体制から脱却してきたのに(足利義満のときがヤバかったが)、鳩山首相はそれをひっくり返そうというのか。去年、一昨年と、小沢ら民主党が数百人規模で支那を訪問し、挨拶しに行っている。一昨年は国会を休んでまで支那訪問を優先させた。これではまるで朝貢ではないか。ODAはやるし、遺棄化学兵器処理の名の下に金を出すし。朝貢と違うのは支那から金が入ってこず(キックバックはあるのだろうが)、取られてばかりという点だ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 鳩山由紀夫首相は17日、都内で講演し、持論の「東アジア共同体構想」の狙いについて「『開かれた国益』という言葉をあえて使いたい。日本という国がまだ鎖国的な意識を持っている。一人一人の心の壁を取り除くことが大事な発想だ」と意義を強調した。その一方で、内閣支持率低迷を念頭に「(自身の)ビジョンをあまり評価をいただいていない」と恨み節をこぼした。

 首相は日本国際問題研究所が主催する「東アジア共同体の構築を目指して」と題したシンポジウムに出席。原稿に目を落とすこともなく、予定の倍近い約20分間にわたり弁舌をふるった。

 「旧政権と大きく違うのは東アジア共同体を積極的に構想することだ。役所間の軋轢(あつれき)が障害になっている部分もあるが、日本を世界に向けてひらく。もっともっと開国させる」

 首相は「開国」や「鎖国」というキーワードを使って「東アジア共同体構想」の意義を強調したが、こうした言葉は外国人参政権に絡んで使ってきた

 民主党代表だった平成14年8月には「『日本列島は日本人の所有物と思うな』という発想は日本人の意識を開くことで、死を覚悟せねば成就は不可能。そこまで日本を開かない限り日本の延命はない」(夕刊フジのコラム)と主張。党幹事長だった昨年4月には「日本は鎖国をしているわけではない。地方の参政権は付与されてしかるべきだ」と述べている。

 今回の講演で首相は、日本が「鎖国的」な例として日本語の壁で介護や看護などの資格取得がままならない外国人の例を取り上げ、「日本のおじいちゃん、おばあちゃんを助けようと思っても助けられない。こんなばかなことが現実に起きている」と訴えた。

 外国人参政権問題には、連立政権を組む国民新党が反対していることもあり、この日は触れなかったが、「国と地方を同格にする」「政府とNPOが同格になる」と訴えるなど最後まで“鳩山節”を全開させた。
 ↑ここまで

« 普天間移設の政府案は「非公表」 これは密約だな | Main | NHK、妻が無断で受信契約は無効 じゃあウチも無効だ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47844098

Listed below are links to weblogs that reference 鳩山首相「日本はまだ鎖国的」 支那の属国になれというのか:

« 普天間移設の政府案は「非公表」 これは密約だな | Main | NHK、妻が無断で受信契約は無効 じゃあウチも無効だ »