September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 石川被告「民主離党や議員辞職はせず」 倫理観ゼロ | Main | NHK捏造事件と無制限戦争の時代 »

February 09, 2010

韓国大使「天皇訪韓、楽観できず」

 産経新聞のページに「韓国大使『天皇訪韓、楽観できず』」という記事がある。なぜわざわざ日本の天皇陛下が韓国に行かれる必要があるのか。

 天皇陛下は日本の元首である。韓国の大統領と対等な関係にあるのは日本の首相であり、陛下はそれよりも地位が上になる。用事があるならそちらから来い。首相が相手になってやる。韓国大使もその程度のことは判って発言して欲しいものだ。

 また、日本は戦前から立憲君主国であるから、陛下は臣下の行為に対して責任を取る必要は無いのが常識だ。

 そもそも、日本と韓国とは戦争すらしていない。100年前に合法的に併合したというだけだ。当時は多くの韓国人が李氏朝鮮・朝鮮帝国に見切りを付け、近代化するのなら日本と一緒になった方が良いという世論が圧倒的であったことを忘れてもらっては困る。

 日本は感謝こそされ、非難されることなどないし、もちろん謝罪などする理由が無い。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 聯合ニュースによると、韓国の権哲賢駐日大使は9日、李明博大統領が昨年、植民地支配が始まった日韓併合から100年となる今年中の天皇訪韓を希望すると表明したことについて「現時点では(実現が)楽観できない状況だ」と述べた。一時帰国中のソウルで韓国記者団に語った。

 権大使は、以前に天皇陛下と会った際の会話内容を紹介。天皇陛下は、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると話す一方で、訪韓問題については「政府が決める問題」として具体的に言及しなかったという。

 また権大使は、侵略戦争と植民地支配を謝罪した1995年の村山富市首相談話を高く評価し、鳩山由紀夫首相が同様な談話発表などを行うことへの期待を表明した。
 ↑ここまで

 それはそうと、何の根拠も正当性も無い村山談話などさっさと破棄すべきだ。文字通り村山首相の談話にすぎず、国会で議決したわけでもなんでもないものだ。

« 石川被告「民主離党や議員辞職はせず」 倫理観ゼロ | Main | NHK捏造事件と無制限戦争の時代 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47526415

Listed below are links to weblogs that reference 韓国大使「天皇訪韓、楽観できず」:

« 石川被告「民主離党や議員辞職はせず」 倫理観ゼロ | Main | NHK捏造事件と無制限戦争の時代 »