September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 新車は故障するもの、消費者はカモ | Main | 00年代究極の名盤100枚 »

February 27, 2010

高校無償化 朝鮮学校の説明は不十分

 産経新聞のページに「高校無償化 朝鮮学校の説明は不十分」という記事がある。

 「高校授業料無償化の適用を求める朝鮮学校側が、本紙を締め出して記者会見を開いた」が、「同校が講堂に金正日総書記の肖像画を掲げるなどして行っている肝心の同胞教育の中身については何も明らかにしていない」という。

 「朝鮮学校は以前、万景峰号での修学旅行(祖国訪問)を通じ、金総書記への忠誠心などを植えつける教育を行っていた。今も、そのような思想教育を行っているのか。北の国家犯罪で、日本の主権と日本人の人権を侵害した拉致事件をどう教えているのか」

 「単なるカリキュラムの調査だけでなく、同胞教育の中身の精査が必要である」

 正にその通りであり、わしは朝鮮学校に日本国民の税金を投入する必要など全くないと考えている。

 しかし、毎日新聞は、「共に生きる・トブロサルダ:大阪コリアンの目」という記事で、

 「朝鮮学校は朝鮮民主主義人民共和国立の学校ではない。また、そこに通う児童生徒は在日3世や4世であり、教育内容は日本での進学や就職にも備え、学習指導要領に合わせてある。教育課程は公表されており、今更騒ぎたてて確認する必要もない」

 と言い切る。

 「原敕晁(ただあき)さん拉致事件では、国際手配されている北朝鮮工作員、辛光洙(シンガンス)容疑者に加え、元朝鮮学校長と朝鮮総連大阪商工会幹部の関与も明らかになっている。朝鮮総連とも深い関係にある朝鮮学校の無償化問題は、拉致問題と無関係ではあり得ない」

 という産経新聞の主張とどちらが説得力があるかは明白だ。日本の主権を守るために我々日本人の税金は使われるべきだ。日本人を拉致した国のために税金を使うなどとはお笑いでしかない。首相は「無償化jの対象から外す」とか「検討中」とか相変わらずブレているが、検討の余地などないはずだ。

 在日の殆どが「強制連行」ではなく自らの意志で日本に居るのだ。日本が住みやすいからに他ならない。嫌なら本国に帰ればよかろう。毎日新聞のように「共に生きる」必要も無い。これは差別ではなく、国籍による区別である。

« 新車は故障するもの、消費者はカモ | Main | 00年代究極の名盤100枚 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47677855

Listed below are links to weblogs that reference 高校無償化 朝鮮学校の説明は不十分:

« 新車は故障するもの、消費者はカモ | Main | 00年代究極の名盤100枚 »