September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 竹島の日 政府関係者と民主党議員は欠席 | Main | 電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超 »

February 22, 2010

長崎知事に自公系・中村氏初当選、民主系大敗

 読売新聞のページに「長崎知事に自公系・中村氏初当選、民主系大敗」という記事がある。この調子で夏の参院選も民主党が大敗して欲しいものだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 長崎県知事選は21日、投開票され、自民、公明両党の支援を受けた新人の前同県副知事・中村法道氏(59)(無)が、元農水省改革推進室長・橋本剛氏(40)(無=民主・社民・国民推薦)ら新人6人を大差で破り、初当選した。

 「政治とカネ」の問題で鳩山内閣の支持率が低下する中、野党側が勝利したことは、2010年度予算案の審議や夏の参院選に向けた政局にも影響を与えそうだ。

 投票率は60・08%(前回52・27%)。

 3期目の金子原二郎知事は昨年11月、今期限りでの引退を表明。これを受け、企業や経済団体などによる「新知事をつくる県民の会」が中村氏を擁立した。

 中村氏は政党に推薦願を出さずに「県民党」を掲げ戦った。37年間勤めた県庁での行政経験を強調して支持を拡大。自民党国会議員が次々に応援に入り、小沢・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る事件などを取り上げ、民主党に対する批判票も取り込んだ

 当選を決めた中村氏は「長年の行政経験などから即戦力として有権者に評価してもらった」とし、政府や民主党に対しては「今後も十分に話を聞いていただけるものと思っている」と述べた。

 一方、橋本氏は農林水産業や経済・雇用問題への独自策を打ち出し、若さによる変革を強調した。推薦した民主党は閣僚や著名な国会議員を続々と投入したが、知名度不足のうえ、「政治とカネ」の問題による逆風もあり、浸透に苦しんだ。
 ↑ここまで

« 竹島の日 政府関係者と民主党議員は欠席 | Main | 電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47635686

Listed below are links to weblogs that reference 長崎知事に自公系・中村氏初当選、民主系大敗:

« 竹島の日 政府関係者と民主党議員は欠席 | Main | 電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超 »