September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« NHK捏造事件と無制限戦争の時代 | Main | 石川議員が民主を離党 »

February 10, 2010

EHについて

 以前わしの勤めている会社でEHという会社のシステムを構築する仕事があった。EHは催眠商法と同じような商売をしており、問題がある。年寄りを中心にタダで品物を配って客を集め、商品の説明を面白おかしく聞かせて、高額な商品を買わすというやり方だ。

 客を騙すためのシステムをつくるようなモラルの低い会社には居たくない、とそのシステム開発のリーダに指名された人は会社を辞めた。潔い。

 わしもそのメンバに入れられるところだったが反対した。営業は「サラ金のシステム作るのと同じでしょ」と言う。しかし、サラ金では客は初めから金利が高いのをわかっていて金を借りる。しかしEHの場合は催眠商法的に思わず買ってしまうという違いがある。

 わしは反論した。「じゃあ、あんたはEHで商品を買いたいか?」 答えはなかった。その代わり後から上司から「サラリーマンをやる気があるのか!」とけちょんけちょんに怒鳴られてしまったが。でもメンバからは外された。その後どうなったのかは知らない。

 ウィキペディアにはEHの実態が載っている。当時はなかったと思う。あったら反論できたのに。今やウィキペディアの内容が試験に出る時代なのだから。

 該当箇所を抜粋する。

 ↓ここから
全国各地に空き店舗やプレハブの非常設店舗を設置して、近所の住民を集めて約2か月間に及ぶ商品説明会を開催している。出席者には無料で商品サンプルや景品(醤油、塩やその他安価な商品など)を配布する。各地で今まで空き店舗や更地だった場所にこれを求める人の人だかりができ、驚く人も多い。

集まった出席者(顧客)は約1か月程の時間をかけて店舗に通わせ、商品の説明を行う。日が進むに連れて段々と高額な商品を薦める傾向にあり、商品の説明は漫才の様な面白い会話を交えながら、巧みな話術でお年寄りなどの気を引き付ける

商品の説明に納得した希望者には、「健康いちばん」と言う温熱布団(約30万円前後)や衣料品・電化製品・健康用品などの高額商品を販売する。EH社はこの販売手法を指してかつては「インフォマーシャル」=インフォメーション+コマーシャル(長期をかけて商品説明する販売手法、造語)と呼んでいた。これは、一般的に言われるところの「インフォマーシャル」とは意味が異なる。そのためか、現在では「デモンストレーション・インフォマーシャル」と称している。

EH社は、「売るときは100%の笑顔、返品のときは120%の笑顔」をポリシーとして掲げ、返品を拒まない事で購入者親族などとのトラブルを回避し、解決できていないトラブルはないと発表している。但し、返品は商品が新品(未使用)の状態である場合に限る。

しかし、実際はほぼ催眠商法と同じ様な少々問題のある販売方法を行っており、その事に対してインターネットなどで自社の評判を隠蔽する様な行動も行っており、あまり良い評判はなく、批判されている。また、商品を販売する期間が終わると店舗は突然消滅し、販売店に直接返品やサポートを求めたりできない点にも問題がある。

顧客の年齢層が高い事もあり、消費生活センターなどへの相談件数は少なく、社会的にはあまり問題になっていない。また、これはJOCのオフィシャルパートナーである事や、TVCMなどを放送する事によって、消費者に信用できる企業だと認識させているという部分もある。
 ↑ここまで
 

« NHK捏造事件と無制限戦争の時代 | Main | 石川議員が民主を離党 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47533389

Listed below are links to weblogs that reference EHについて:

« NHK捏造事件と無制限戦争の時代 | Main | 石川議員が民主を離党 »