September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国が隠し続けるチベットの真実 | Main | 「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 NHK側は争う姿勢 »

February 15, 2010

国母の服装問題で川端文科相「国を代表する自覚が欠如」 あんたはどやねん!

 産経新聞のページに、「国母の服装問題で川端文科相『国を代表する自覚が欠如』」という記事がある。偉そうなことを言っているけどあんたの言動はどやねん。

 雑誌「週刊現代」2月27日号で、次のような記述がある。

 ↓ここから
 D 検察が小沢不起訴を固めた2月3日には、衆議院の赤坂議員宿舎の食堂で小沢ガールズを含む若手議員がお祝いの豆まきをやっています。小沢、鳩山のお面を被った女性議員たちが、青鬼や赤鬼の着ぐるみ姿の議員に豆を投げつけて、はしゃいでいたらしい。
 E アホらしい。まるで大学サークルのノリですね。
 D 閣僚で参加したのは川端達夫文科相だけでしたが、さすがに党内からも「やりすぎだ」「みっともない」といった声が出ていたとか。
 ↑ここまで

 国民の代表としての自覚はあるんですかね?特に川端文科相。反省してますか。閣僚なのに。

 ということで、産経新聞の記事を引用する。もちろんわしは国母選手の服装も態度も気にくわない。文科相の発言はもっともである。

 ↓ここから
 川端達夫文部科学相は15日の衆院予算委員会で、バンクーバー五輪スノーボード男子ハーフパイプ代表の国母和宏選手の服装問題について「極めて遺憾だ。国を代表して参加する自覚が著しく欠けていた」と批判した

 川端氏は「ファッションとしてはあるかもしれないが、日本選手団の服装としては適切ではない。一緒にいたコーチも指導をしていなかった」と指摘。国母選手の記者会見についても「反省している態度ではなかった」と述べ、日本オリンピック委員会(JOC)への指導を徹底する意向を示した。

 自民党の下村博文氏への答弁。
 ↑ここまで

« 中国が隠し続けるチベットの真実 | Main | 「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 NHK側は争う姿勢 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47576026

Listed below are links to weblogs that reference 国母の服装問題で川端文科相「国を代表する自覚が欠如」 あんたはどやねん!:

« 中国が隠し続けるチベットの真実 | Main | 「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 NHK側は争う姿勢 »