September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 新型プリウスのブレーキも危険 それをこっそり直すトヨタは卑怯 | Main | 「トヨタの失敗」韓国では快感 »

February 05, 2010

鳩山首相が「人権救済機関の創設は重要」 まだ言うか

 産経新聞のページに「外国人参政権『民族感情刺激される』 亀井氏、重ねて反対を表明」という記事がある。「外国人参政権付与」については亀井氏の言う通りである。

 問題はその後の鳩山首相の発言だ。「政府からの独立性を持った人権救済機関の創設は重要だ」というのだ。現在の政府機関で可能なことをわざわざ別の機関をつくって行わせる。全くの無駄だ。しかも誰かが「人権侵害された」と訴えたら令状もなしに家宅捜索や取調べが出来る。三権分立が完全に無視された独裁機関なのだ。

 例えば、習慣の違いで騒ぎが起きると困るので、店(例えば風呂屋とか飲み屋)に「外国人お断り」とビラを貼れば「人権侵害」になる。

 在日外国人に参政権を与え、在日外国人(+α)の「人権侵害」を守ろうとする。日本国民を守る姿勢はどこに行ったのか。マニュフェストに書いていないことばかりを、国民の目を盗んで進めようとするのが民主党。選挙前から分かっていたことなのだが。

 次の参院選では、多くの有権者が同じ過ちを繰り返さないことを切に願う。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 亀井静香金融・郵政改革担当相は3日の参院本会議で、政府が今国会提出を検討している永住外国人への地方選挙権付与法案について「選挙は過熱する場合がある。参政権の付与で民族感情が刺激され、対立が生まれる危険性がないわけではない」と述べ、反対する意向を重ねて示した。その上で「参政権を望む方は帰化で対応していただきたい」と強調した。

 鳩山由紀夫首相は、差別などの人権侵害による被害救済機関を創設するための関連法案について「深刻な人権問題が後を絶たない。被害者のより実効的な救済を図るため、政府からの独立性を持った人権救済機関の創設は重要だ」と述べ、早期提出に意欲を示した。

 民主党の松岡徹、自民党の松村祥史両氏に対する答弁。
 ↑ここまで

« 新型プリウスのブレーキも危険 それをこっそり直すトヨタは卑怯 | Main | 「トヨタの失敗」韓国では快感 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47485393

Listed below are links to weblogs that reference 鳩山首相が「人権救済機関の創設は重要」 まだ言うか:

« 新型プリウスのブレーキも危険 それをこっそり直すトヨタは卑怯 | Main | 「トヨタの失敗」韓国では快感 »