September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 民主・赤松氏が「参政権は民団への公約」だと | Main | 外国人参政権は主権の問題なので譲ってはならない »

January 13, 2010

川端文科相の政治団体が家賃タダで事務所費計上

 13日の産経新聞に「家賃タダで事務所費計上 川端文科相の政治団体」という記事がある。家賃がタダなのに3735万円を事務所費として計上していたという。明らかに脱税だ。不祥事(犯罪)がボロボロ出てきますな、民主党。どうせ秘書のせいにするんだろうけど。責任取れよ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 川端達夫文部科学相(衆院滋賀1区)の政治団体「達友会」が、出身母体である「東レ労働組合」東京支部の幹部宅などを事務所としながら、事務所費として昭和62~平成20年の22年間に計約3735万円を計上していたことが12日、分かった。

 13年には最も多い約367万円を計上。川端氏側は、幹部宅に家賃を払っていないことを認めており「不明朗な会計処理」との批判が出そうだ。

 政治資金収支報告書などによると、達友会は昭和62年以降、事務所費として毎年約54万~約367万円を支出。平成18年は東京都世田谷区内にある東レ労組東京支部の幹部の自宅マンション、19年と20年は港区内にある別の幹部宅に置かれていた。

 川端氏の事務所は「ニュースレターを作成する場所が必要で経費は発生している。法に基づいて計上している」と説明している。

 事務所によると、達友会は川端氏の初当選後、昭和61年に東レ労組の関係者が設立。遅くとも平成18年には川端氏の議員会館の事務所が連絡先となっており、事務担当者は公設秘書が務めている。
 ↑ここまで

« 民主・赤松氏が「参政権は民団への公約」だと | Main | 外国人参政権は主権の問題なので譲ってはならない »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47284970

Listed below are links to weblogs that reference 川端文科相の政治団体が家賃タダで事務所費計上:

« 民主・赤松氏が「参政権は民団への公約」だと | Main | 外国人参政権は主権の問題なので譲ってはならない »