September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 天皇は過去の戦争について反省している | Main | 「外国人参政権に反対する会」の公式サイトで反対の書名を! »

January 12, 2010

鳩山首相 外国人参政権法案「理解得られる」 国家観まるでなし 首相の資質なし

 産経新聞のページに「外国人参政権法案『理解得られる』と首相 『日韓併合100年というタイミングでもある』」という記事がある。

 外国人(在日)が日本に居住することと参政権とは全く別ものだ。日韓併合100年がどうしたというのか。日本が国家予算並みの資本を朝鮮半島に投資したのに、無駄になってしまったはじまりの年にすぎない。

 もし、外国人に参政権を与えたら、地方に限定したとしても国政に影響する。対馬の自衛隊基地を増強しようとしたら在日韓国人が反対するだろうし、尖閣諸島に自衛隊を配備しようとしたら在日中国人が反対するだろう(何と、民主党は相互主義もとらないという。日本人が中国で参政権をもてないのに。独裁国でどうやって参政権を持つかという根本的な問題はあるが)

 民主党なんかを与党にするから、こんなことになってしまう。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 鳩山由紀夫首相は12日、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「理解は得られると思っている。今政府内で検討している最中だ。日韓併合100年というタイミングでもあることをもっていろいろ検討している」と述べ、政府提出法案(閣法)として18日召集の通常国会への提出に意欲を示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 民主党はこの法案を「結党以来の基本政策」としているが、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)では党内対立を避けるため外していた。だが、11日の政府・民主党首脳会議で民主党側から政府提出法案として出すよう要請があり、政府・民主党間で合意した。

 鳩山首相は民主党幹事長だった昨年4月、インターネット上の動画サイトに出演し「定住外国人は税金を納め、地域に根を生やし、一生懸命頑張っている。参政権ぐらい当然付与されるべきだと思っている。日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と発言するなど、これまで提出に意欲的な姿勢を示していた。
 ↑ここまで

« 天皇は過去の戦争について反省している | Main | 「外国人参政権に反対する会」の公式サイトで反対の書名を! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47274862

Listed below are links to weblogs that reference 鳩山首相 外国人参政権法案「理解得られる」 国家観まるでなし 首相の資質なし:

« 天皇は過去の戦争について反省している | Main | 「外国人参政権に反対する会」の公式サイトで反対の書名を! »