September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 博士の独り言 | Main | 韓国マスコミは「竹島」で高姿勢 »

December 27, 2009

竹島問題―教えることの大切さ

 27日の朝日新聞と産経新聞が社説で竹島問題を取り上げている。見出しは次の通り。

 朝日新聞: 竹島問題―教えることの大切さ
 産経新聞: 竹島と高校解説書 固有の領土となぜ教えぬ

 朝日新聞は以前論説主幹が「竹島を韓国に与えてしまえ(夢想らしいが)」とか「韓国を刺激するな」などと言っていた頃と比べると、方向転換したかのように見える。たしかに微妙に方向転換している。発行部数減が影響しているのだろうか。

 「韓国を刺激してはいけない」というのは、次の論法にすりかわっている。

 「今回、表現上の工夫とはいえ「竹島」明記を避けたのは、アジア外交重視を掲げる鳩山政権の配慮だろう。韓国政府は、間接的に領有権を主張した点について遺憾を表明したが、反応は抑え気味だ」

 「来年は、日本が韓国を併合してから100年という節目だ。韓国では、植民地支配の歴史への関心が高まるだろう。そんなときにこの問題で、両国関係をつまずかせることは避けたい」

 「だが竹島をめぐる日韓の主張の対立を超え、両国の関係は分厚いものになっている。この流れが逆転することはもはやありえない」

 日韓関係が強くなっているので今更竹島問題で関係は悪化しないというのだろう。だが、そんなことはない。幾ら鳩山首相が東アジア共同体構想を打ち上げても、韓国では「竹島(独島)は韓国領」という運動が続けられている。妥協すればするほど増長するのが特定アジア諸国(支那と南北朝鮮)の特徴なのだ。

 そして、朝日はまだ竹島を日本固有の領土とは書かない。

 「領土問題について、日本の立場を正しく学ぶのは自然なことだ。そのうえで、ほかの国と争いがあるものは、相手の言い分にも耳を傾ける姿勢が必要だ。中学、高校の新しい解説書は、そのことを強調しているとも読める」

 領土争いがあるというだけだ。そしてひどいのは、次の結論。

 「竹島をめぐる韓国の主張を知ることは、背景にある過去の植民地支配への理解の深まりにもつながる

 「修学旅行先に韓国を選ぶ高校も増えている。負の歴史と、未解決の問題があることを学んだうえで、よき友人関係を築く。そうした若者たちの交流を太く、豊かにしてゆくことが、いま大切なのではないだろうか」

 結局、竹島を日本の韓国「植民地支配」の象徴としてみているのだ。何のことはない、微妙に方向転換したのは見出しだけだったのだ。一体どこの国の新聞なのだろうか。

 産経新聞の社説には次のようにある。

 「政府は『韓国への配慮』を否定したが、韓国メディアは『苦心した跡がみえる』などと日韓関係に配慮したとの見方を一斉に伝えた。日本政府は足元を見られていることに気づくべきだ」

 「逆に韓国の教科書では、竹島(韓国名・独島)が韓国領土であると詳しく記述している。解説書の記述見送りは、領土問題での後退と受けとられかねない」

 「北方領土や竹島が日本の領土であり、不法占拠されている事実を教えることは大綱化(簡素化)とは全く関係ない」

 日本の領土であるということを教科書に載せるべきである。そもそも竹島は戦後に日本が混乱している時代に、韓国の李承晩大統領が勝手に線引きをして韓国領としたものだ。正当な理由があるのであれば国債司法裁判所で判断してもらえばよい。だが韓国は日本のこの平和的な提案を拒否し、竹島の要塞や警備を強化している。

 「領土問題では北海道教職員組合が昨年、竹島について「韓国の主張が事実にのっとっている」などとした資料を学校に配布する問題が起きている」

 「新指導要領では国や郷土についての教育が重視された。民主党政権で、おろそかになることがあってはならない」

 やはり指導要領に指導すべき項目を書かなければ勝手な教育が現場で行われてしまうのだ。(書かれていてもだが...)。

« 博士の独り言 | Main | 韓国マスコミは「竹島」で高姿勢 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47126393

Listed below are links to weblogs that reference 竹島問題―教えることの大切さ:

« 博士の独り言 | Main | 韓国マスコミは「竹島」で高姿勢 »