September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「歪曲歴史教科書を採択」という記事そのものが「歪曲」 | Main | 福田君を殺して何になる »

August 14, 2009

民主党マニュフェストのおもてとうら

 Blog「閣下の憂鬱/NEO」さんに、「民主党マニュフェストのおもてとうら」という画像が貼ってある。転載させていただく。

 民主党と言えば、日本の安全保障や国境問題、自衛権、靖国参拝問題、中国や朝鮮・日教組に言いなりの教育、従軍慰安婦問題、等々日本国を壊滅させるかのような政策を集中してきた。マニュフェストからが除外したが、在日外国人への参政権付与(国、地方とも)や、二重国籍を認めるなど、国家を実質的に無力化しようとしているのだ。

 このような話だけでなく、われわれ一般人の日常生活にも大きな影響を与えることがわかる。民主党はマニュフェストの悪い部分はひた隠しにし、選挙で勝とうとしているのだ。そのような不正を暴くのもまたマスコミの仕事であろうに。野党寄りの偏向報道ばかりしてはいけない。

Minsyutounonoura

 読んで欲しい本としては次のものがある。

 田村重信「なぜか誰も書かなかった民主党研究」(法律文化社)
 宇田川敬介「民主党の闇」(成甲書房)
 産経新聞政治部「民主党解剖」(日本工業新聞社出版局)

 あと、「文藝春秋9月号」で、「政権交代前夜 誰も知らない民主党研究」という特集を組んでいる。

 ・鳩山由紀夫「個人資産86億円」のルーツ
 ・右「前原」から左「菅」まで「民主党の人々」
 ・「次期文科相」輿石東と日教組の蜜月
 ・16兆円マニフェストを検証する
 ・小沢チルドレン100人で「田中派」復活
 ・「高速無料化」最後に笑うのは役人だ
 ・民主政権で「特捜検察」が消える日

 政権交代で良い事など1つもない。こういった本を読んでテレビや新聞報道のムードにながされずに投票して欲しいものだ。でもどうせ本などよまないものなあ、バカ無党派層は。

« 「歪曲歴史教科書を採択」という記事そのものが「歪曲」 | Main | 福田君を殺して何になる »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/45922068

Listed below are links to weblogs that reference 民主党マニュフェストのおもてとうら:

« 「歪曲歴史教科書を採択」という記事そのものが「歪曲」 | Main | 福田君を殺して何になる »