September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 衆院解散・総選挙についての各紙社説 | Main | 民主党の闇 »

July 14, 2009

「北朝鮮貨物検査特別措置法案」が民主党のせいで廃案へ!

 産経新聞のページに「麻生首相問責決議案を可決 参院本会議」という記事がある。民主党などの野党はこの可決により、法案の審議を拒否をするという。その結果、「北朝鮮貨物検査特別措置法案」が廃案になってしまう。日本や日本人の安全を考えればありえない行動だ。

 民主党は日本のことなど何一つ考えて行動していない。与党の批判と政権交代のみが目的なのだ。

 そもそも、審議拒否など、民主主義の否定だ。議員数にものを言わせた横暴である。55年体制のときから社会党が審議を長引かせるために行った悪行だ。社会党は少数だから時間の無駄遣いだけで済んだが、今の民主党などは参議院で過半数を持っているため、審議拒否が、法案の否定につながってしまう。自分たちの意に沿わぬ法案は審議しないのであれば、これはもうファシズムに一直線だ。

 審議拒否はいわば職場放棄だ。一般企業ならクビになっても仕方がない。しかし民主党は平気で審議拒否を行い、時間を浪費しているが、その分の費用はわれわれ国民の税金でまかなわれているのだ。

 このような横暴を許してはいけない。なぜ皆だまされているのか?

 記事を引用する。

 ↓ここから
 参院本会議で麻生太郎首相問責決議決議案の趣旨説明をする輿石東・民主党参院会長(手前)。後ろは麻生太郎・首相 =14日午後3時34分、国会・参院本会議場(酒巻俊介撮影)

 参院は14日午後の本会議で民主、共産、社民、国民新など野党が提出した麻生太郎首相問責決議決議案の採決を行い、同決議案は野党の賛成多数で可決された。

 首相に対する問責決議案が可決されたのは、昨年6月、福田康夫首相問責決議案が可決されたのに続き、現憲法下では2度目。

 これに先だって行われた衆院本会議では内閣不信任決議案が与党の反対多数で否決された。

 民主党など野党側は問責決議可決を受けて衆参両院で審議拒否に入る方針で、北朝鮮貨物検査特別措置法案は審議未了廃案となる方向だ。

 参院における麻生首相問責決議案採決の投票結果は次の通り。

 賛成132
 反対106
 ↑ここまで

« 衆院解散・総選挙についての各紙社説 | Main | 民主党の闇 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/45633598

Listed below are links to weblogs that reference 「北朝鮮貨物検査特別措置法案」が民主党のせいで廃案へ!:

» 「貨物線」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「貨物線」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「貨物線」に興味があれば是非ご覧ください! [Read More]

« 衆院解散・総選挙についての各紙社説 | Main | 民主党の闇 »