September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 不法滞在者を容認する朝日新聞 日本国を潰したいのか! | Main | 新装版 うる星やつら 28 »

June 07, 2009

ペが日本の美術館名誉館長に 韓流頼みでは先がないぞ

 中央日報のページに「ペ・ヨンジュン、日本の美術館名誉館長に」という記事がある。ペが岩手県盛岡市にある岩山漆芸美術館の名誉館長に任命された。館長が全龍福という朝鮮人であるという。記事では「韓国が生んだ世界的な漆作家」と紹介されている。漆器は韓国起原などといわれるのではないかと心配だ。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
  ペ・ヨンジュンが日本の岩山漆芸美術館名誉館長に任命された。

岩山漆芸美術館は韓国が生んだ世界的な漆作家、全龍福(チョン・ヨングボク)さんが館長である世界最大の漆芸美術館だ。

ペ・ヨンジュンの所属事務所であるBOF側は2日「現在、韓国の文化を紹介する旅行で“韓国の美(仮)”を執筆中のペ・ヨンジュンが2月に日本を訪問し、全龍福先生から漆を学んだことがきっかけとなり、名誉館長に任命された」と明らかにした。「漆を使った芸術漆芸作品などに魅かれたペ・ヨンジュンが漆を直接学ぶために極秘で日本を訪問し、1週間以上、この美術館にとどまっていた」と説明した。
 ↑ここまで

 また、岩山漆芸美術館は閉館中である。が、中央日報の記事には一切書かれていない。都合良く書かれているのだ。毎日新聞のページに、この8月に再オープンするという記事があった。でもヨン様や韓流頼みでは長続きしないだろう。盛岡市も税金の無駄使いは止めた方が良いと思うが。

 記事を引用する。

 ↓ここから
岩山漆芸美術館:8月に再開 新しい漆の美 「ヨン様」作品も展示へ--盛岡 /岩手

 昨年11月末に休館した盛岡市加賀野の「岩山漆芸美術館」が8月1日に再開することになった。韓国の人気俳優ペ・ヨンジュンさん(36)の作品も展示する予定で、漆芸家のチョン・ヨンボク(全龍福)館長(57)は「ペさんの作品も含めて、日本の伝統文化の漆の新しい世界を見てほしい」と意気込む。

 同美術館はチョン館長が、01年に閉館した盛岡橋本美術館を市から借り受け、04年5月に開館した。自身の作品を中心に1000点余を展示した。だが、客足が伸びず、維持管理費のねん出に苦労し、チョン館長の創作活動に影響も出たため、休館することにした。

 その後、市が改築を約束したことや、所蔵作品を売却して資金を得たことから再開を決意した。さらに、芸術に関心を持つペさんが今年2月下旬に同館を訪れ、1週間泊まり込みで漆芸作品を制作したことを知ったファンから、再開を望む声が寄せられたことも背中を押した。

 再開後は、漆製のパネルや時計、楽器などチョン館長や弟子らの作品約200点や、ペさん制作のパネル2枚とつぼ1個も展示する。ペさんの制作風景を館内で放映する予定で、チョン館長は「ペさんの活動を通じ、漆に関心を持つきっかけになってほしい」と期待する。【岸本桂司】
 ↑ここまで

« 不法滞在者を容認する朝日新聞 日本国を潰したいのか! | Main | 新装版 うる星やつら 28 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/45261775

Listed below are links to weblogs that reference ペが日本の美術館名誉館長に 韓流頼みでは先がないぞ:

« 不法滞在者を容認する朝日新聞 日本国を潰したいのか! | Main | 新装版 うる星やつら 28 »