September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 新装版 うる星やつら 34 | Main | 小池元防衛相が「抗議の辞任」 »

June 13, 2009

朝日新聞社 139億円の赤字

 朝日新聞社が初の赤字決算。結構なことだ。さっさと潰れて欲しい。今まで日本の世論を誤誘導し、日本に多大な損失を与えてきたのだから。

 ↓ここから
朝日新聞社は平成21年3月期の決算を発表した。
連結の売上高は、前期比6.2%減の5372億7800万円、営業利益は前期比81.6%減の34億2500万円、経常損益は3億2700万円の赤字、当期純利益は139億1400万円の赤字となった。

深刻な配布部数減、広告出稿減といわれている新聞媒体だが、同社は平成20年に続き2期連続での減収減益、加えて今期は赤字決算となった。
 ↑ここまで

 先日の、「『朝日』ともあろうものが」では、「どこかの言論機関が力を失うことは、(略)権力者に楯突くことができる組織がひとつ減ることを意味する」と書いてある。

 この著者は朝日新聞自身が世論を操作できる権力者であることに気付いていない。また、権力者に楯突くことがマスコミの使命ではない。事実を隠さずに報道することが第一である。ところが朝日新聞はそうではない。不偏不党を謳っているくせに野党の肩を持ち、政府や政権与党をあからさまに批判するだけでなく、外国の反日国家と協力する形で、日本を攻撃している。すでに言論の自由の範囲を超えている。

 言論の自由は日本国憲法で保障されているが、その及ぶ範囲は日本国内だけだ。日本国があるから自由が保障されている。しかし朝日新聞は国家を否定し、日本や日本人を貶めている。護憲なのは弟9条だけだ。それも日本を弱体化させようとしているのだ。自衛隊が機能しない方が特定アジア諸国にとって都合が良いからだ。

« 新装版 うる星やつら 34 | Main | 小池元防衛相が「抗議の辞任」 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/45322087

Listed below are links to weblogs that reference 朝日新聞社 139億円の赤字:

« 新装版 うる星やつら 34 | Main | 小池元防衛相が「抗議の辞任」 »