September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ワン・オア・ダブル(1 or W) | Main | 海自がピースボートを護衛 海賊が攻撃しても無視してやれ »

May 17, 2009

鳩山民主新代表についての各紙社説

 民主党の新代表に鳩山由紀夫が選ばれた。国会議員だけという小沢の影響力の及ぶ範囲で行った代表選であった。小沢は代表を辞任しても民主党を動かす積りである。現に小沢は筆頭代表代行になった。やり方が露骨だ。国民を愚弄しているのか。

 各紙の社説の見出しを書く。

 産経: 鳩山新代表 政権担当能力を鍛えよ 「傀儡」批判をどうはね返す
 読売: 鳩山民主党 小沢路線踏襲は理解されるか
 毎日: 鳩山民主新代表 政権獲得へ骨太な「芯」を
 朝日: 民主党 鳩山新代表―政権交代へ説得力を磨け

 産経と読売は小沢「傀儡」について書いている。毎日と朝日は相変わらず「政権交代」だ。

 一党による政治より、二大政党の方が「競争」という意味では良いはずだ。ところが、自民党に対する民主党は数合わせの政党であり、政策が一致していない。このような政党が政権を担うと政治が混乱し、国民が被害を受ける。

 ましてや民主党は売国政党である。外圧を利用するなど他国では考えられない。また在日外国人に参政権を与えようとしている。明らかに憲法違反だ。日本国の独立を脅かす所業であるが、平和ボケした日本人にはその危険性がほとんど理解されていない。民主党は二大政党になる資質など全くないのだ。

 にもかかわらず、毎日や朝日はこの体たらくだ。これらの新聞の偏向報道が民主党の人気を支えているといって過言ではない。

 産経新聞でさえも、「政権を担える政党に民主党を鍛え上げることを期待したい」と書くのでもうバカバカしくて仕方がない。よって、社説の内容の批判や抜粋はしない。疲れたので。

 「なぜか誰も書かなかった民主党研究」や「マンガ嫌韓流4」を読んでみて欲しい。マンガが嫌なら前者を読めばよい。多くのマスコミが事実を語っていないことがよくわかるはずだ。

 というか民主党の支持が自民党を上回るほど、日本の民度が劣化しているというわけだ。もはや「日本劣島」だ。(余談だが、朝鮮半島は「朝鮮恨島」という。)

« ワン・オア・ダブル(1 or W) | Main | 海自がピースボートを護衛 海賊が攻撃しても無視してやれ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/45047702

Listed below are links to weblogs that reference 鳩山民主新代表についての各紙社説:

« ワン・オア・ダブル(1 or W) | Main | 海自がピースボートを護衛 海賊が攻撃しても無視してやれ »