September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 党首選で小沢が「選挙の前に有権者を広げるなんてことは民主主義としてはいけない」 | Main | 新装版 うる星やつら 5 »

May 16, 2009

党首交代でも民主党は変わらない

 民主党の小沢が党首を辞任した。当然だろう。違法献金だけでなく東京に小沢名義で講演会のマンションを10戸以上保有している。資産隠しではないか。しかも支那人や朝鮮人の秘書を住まわせているという。スパイではないのか。議員辞職すべきだろう。

 小沢が代表を自認したからといって民主党の体質が変わるはずがない。元々国体、経済体制、安全保障など国の根幹に関わる部分で主義が一致しない政治家が集まっているのだ。政権獲得だけを目的にした数合わせだ。

 民主党の「2007政策リスト300」 これでは投票できない!

 それだけではない。小沢辞任後の党首候補が鳩山と岡田だ。ろくな人材がいないのがはっきりとわかる。

 鳩山については何が何でも政権交代を目指そうとする支離滅裂な発言が多いのに加え、最近の在日朝鮮人に日本国家を明け渡そうというとんでもない発言をしている。これが党首、ヘタをすれば日本の首相になってしまうのだ。日本はもうお終いだ。

 民主党の鳩山が「参政権付与は愛のテーマ」だと
 民主党の鳩山が「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」 とんでもない国家感だ

 岡田に関しては地味な印象があるがこれも大間違いだ。「なぜか誰も書かなかった民主党研究」では1章をつかって岡田のトンデモぶりを紹介している。

 なぜか誰も書かなかった民主党研究
 第7章 岡田克也氏で大丈夫か?
 「ウソ」で始まった岡田氏の代表就任劇
 岡田氏の秘策は「駄策」と「愚策」
 岡田氏は国家公務員法違反をしていた
 何でもかんでも反対ばかり
 民主党は、旧社会党の護憲思想に逆戻り
 自分の言葉に責任持てぬ岡田氏
 玉虫色の安全保障政策
 政権交代はほど遠い

 民主党が「売国」政党であることははっきりしている。そもそも、「従軍慰安婦」「靖国参拝」などの特定アジア国家の外圧・内政干渉を利用して、政権に揺さぶりをかけること自体が間違っている。国家なくして民主主義など成り立たない。まさか「世界村」などという馬鹿げた左翼の造語を実現できると思っているのだろうか。

 これだけ民主党支持者が増えたのは大部分のマスコミによる偏向報道の結果だ。漢字の読み間違いや記者会見で朦朧としていたことなどを大問題であるかのように報道するのが間違っている。安全保障や憲法、食糧問題など問題は山積しているのだ。もちろん自民党も襟を正すべきことはあるのだが。

 山野車輪「マンガ嫌韓流4」(晋遊舎)には、在日朝鮮人による本格的な「日本侵略」がすでに始まっていることが書かれている。それに大きく加担しているのが民主党である。

« 党首選で小沢が「選挙の前に有権者を広げるなんてことは民主主義としてはいけない」 | Main | 新装版 うる星やつら 5 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/45027044

Listed below are links to weblogs that reference 党首交代でも民主党は変わらない:

» 民主党 [ダガーナイフ 通販 在庫多数!]
党首交代でも民主党は変わらない 民主党選挙 政治考 さて、民主党代表選 090516 [Read More]

« 党首選で小沢が「選挙の前に有権者を広げるなんてことは民主主義としてはいけない」 | Main | 新装版 うる星やつら 5 »