September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« つくる会教科書の不採択を求める「市民団体」 またか | Main | なぜか誰も書かなかった民主党研究 »

April 12, 2009

ミサイル騒動の最中、小沢党首は結婚披露パーティーへ

 Yahooニュースのページに、「上原さくらの夫が逮捕…結婚披露パーティーの中身」という記事がある。上原某のことなどどうでもよい。問題は4日に行われたパーティに「民主党の小沢一郎代表の姿まであった」ということだ。

 4月4日といえば、北朝鮮がミサイル発射を宣言した初日である。日本中が騒然としていた日だ。にもかかわらず野党第一党の党首の小沢一郎は、芸人のパーティに出席していたのだ。政治家として国政をつかさどる姿勢が見られない。野党とはいえ、政権交代を主張している政党の党首だ。首相の座につくかもしれないのに、この無責任さは一体何か。これでは民主党は政府のミサイル「誤報」を批判することなどできないはずだ。が、やっているのだから厚顔無恥もはなはだしい。

 かつて森首相(当時)がえひめ丸沈没事故のときにゴルフをしていたと野党から非難されたが、今回はその比ではなかった。結果的に人的被害はなかったとはいえ、日本の安全保障に関わる重大事だった。野党だからといって済ませられる問題ではなかろう。

 これが民主党の体質である。

 というのは、平成十七年四月二十五日に起こったJR西日本の福知山線の脱線事故に際しても、民主党議員はとんでもない行動をしているのだ。

 事故当日の夜に、何とJR西日本の車掌や運転手らが地元出身の民主党・梶原康弘衆議院議員を招き、宴会とカラオケを行っていたのだ。これは民主党の支持団体の労組との宴会であった。大事故で、未だに救出作業が継続されているのに、梶原議員は宴会に参加してビールを飲んで帰ったという。いかに非常識かがわかる。

 しかし、民主党は事情説明も謝罪も一切しなかった。もし与党の議員がこれを行っていたら間違いなく辞職騒ぎになっていただろうに。身内には非常に甘いのだ。信用など到底できない。

 さらに同年五月八日には、現場の近くで民主党の参議院議員ら十九名がゴルフ大会をしていたのだ。脱線事故の犠牲者を追悼する催しが続いていた中でだ。参加した議員には地元兵庫県の議員もいた。遺族の悲しみもわからぬ民主党議員。品格を疑うには十分だ。

 話を戻す。

 もし首相はもちろん大臣や自民党議員が同じ事をしていたら、間違いなくマスコミは大批判を加えたであろう。何せ、ただの「誤報」はもちろん、漢字の読み間違えさえも大騒ぎしているのだから。

 偏向せずに公平な報道をしたら、民主党など政権を担うに値しないことは明白なのだが。マスコミは日本をほろぼす積りであるとしか思えない。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 タレント、上原さくら(32)の夫でアパレルメーカー社長の遠藤憲昭容疑者(38)が4日、東京・北青山の有名ブランドFENDIで行われたパーティーで週刊誌のカメラマン(45)の腹部を殴ったとして警視庁赤坂署に暴行容疑で現行犯逮捕された。いったいどんなパーティーで、なぜ事件が起きたのか。

 会場は人気プロデューサー、おちまさと(43)とタレントの越智千恵子(22)夫妻のウエディングパーティー。おちがイタリアを代表するブランド、FENDIに提案して実現した珍しい“ブランド婚”だった。それだけにゲストも豪華。「ゆず」の北川悠仁(32)、女優の長谷川理恵(35)、タレントの叶姉妹に加え、おちが「小沢一郎総理(仮)への50の質問」(扶桑社)を共著した縁で、民主党の小沢一郎代表の姿まであった。
 ↑ここまで

« つくる会教科書の不採択を求める「市民団体」 またか | Main | なぜか誰も書かなかった民主党研究 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44652745

Listed below are links to weblogs that reference ミサイル騒動の最中、小沢党首は結婚披露パーティーへ:

« つくる会教科書の不採択を求める「市民団体」 またか | Main | なぜか誰も書かなかった民主党研究 »