September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ミサイル誤発表など構わぬ | Main | オバマ大統領の核軍縮政策演説についての各紙社説 »

April 07, 2009

日本の「誤探知」をトップ報道する朝鮮日報

 4月6日午前の時点で、朝鮮日報のページに「ミサイル:迎撃宣言の日本が『誤探知』」という記事がトップで載っている。日本の「誤探知」を喜ぶかのような記事だ。一部の日本の新聞社も同じような調子の報道をしているのが情けない。記事を抜粋する。

 ↓ここから
 ところが、MD体制の根幹である発射情報探知能力の深刻な実態が明らかになった。「4日昼に発射された」と誤って発表したことは「世界的な誤報」(毎日新聞の表現)とまで言われ、落第点を付けられた。日本経済新聞は「実戦経験が浅い政府と自衛隊の危険性を浮かび上がらせた」と厳しく批判。探知能力の未熟さは迎撃能力に直結する重大な問題だ。
 ↑ここまで

 さて、日本とアメリカは協力して北朝鮮のミサイル発射を監視し日本は迎撃体制を敷いたのだが、ではその時当事国である(はずの)韓国は何をしたのか

 韓国には世宗大王級駆逐艦というイージス艦があるはずだが、監視をしたとか日米に協力したと言う話はとんと聞かない。まるで他人事のようではなかったか。韓国は北朝鮮と戦争をしている当事国であるはずだが。朝鮮人は自称「世界一優秀」なののだから、半島の事情は国際社会を巻き込まず自分達で解決してみればどうか。せめて、解決のための努力をすべきだろう。

 にもかかわらず日本の些細な失敗を貶す。どういう神経をしているのか。

« ミサイル誤発表など構わぬ | Main | オバマ大統領の核軍縮政策演説についての各紙社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44599327

Listed below are links to weblogs that reference 日本の「誤探知」をトップ報道する朝鮮日報:

« ミサイル誤発表など構わぬ | Main | オバマ大統領の核軍縮政策演説についての各紙社説 »