September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国企業が特許訴訟を起こされるのは、特許を侵害しているから | Main | 指導要領を逸脱した過激な性教育を「創意」という朝日新聞 読んでいて腹が立つ »

March 13, 2009

クリントン長官「アジア訪問の中で韓国がいちばんよかった」の真意

 中央日報のページに「クリントン長官『アジア訪問の中で韓国がいちばんよかった』」という記事がある。あれ、韓国は「反米」ではなかったか? 米軍駐留に反対したり(出て行くとなったら途端に慌てる)、米国産牛肉の輸入に反対したり(牛肉が不足したらあわてて輸入する)していたではないか。それなのに、クリントン長官が「韓国がいちばんよかった」というと、喜んでこういう記事を載せるのだ。

 ところが記事を読むと次の様な記述がある。

 (クリントン長官は)「また李大統領は自分の意見を貫徹させようとしなかった上、記憶力も高かった」と評価した。

 「自分の意見を貫徹させようとしなかった」。要は、韓国大統領がアメリカに何も注文をつけなかったから、クリントン長官は居心地がよかった、ということだろう。馬鹿らしい。

 それにしても、李大統領は北朝鮮の核兵器問題や韓国人拉致問題に対してもアメリカに何らかの要求をしなかったのだろうか。折角の会談なのに。

 記事を引用する。

 ↓ここから
ヒラリー・クリントン米国務長官が先月19~20日に訪韓後「今回のアジア訪問国のうち韓国での時間がいちばんよかった」という意を伝えたと与党の関係者が11日、伝えた。

クリントン長官は先月15~22日に日本、インドネシア、韓国、中国を訪問した。この関係者によるとクリントン長官は、帰国後、韓国外交通商部に電話で「ほかの首脳と比べると、李明博(イ・ミョンバク)大統領とは現実的で実質的な対話をすることができた」と伝えたという。

それとともに「また李大統領は自分の意見を貫徹させようとしなかった上、記憶力も高かった」と評価した。

これについて、青瓦台の事情に明るい与党の関係者は「李大統領がクリントン長官と会ってグリーン成長・気候変化など世界的な話題に関し、各種の数値まで詳細に挙げて対話を交わした。こうした姿にクリントン長官が強い印象を受けたようだ」と述べた。

クリントン長官は今回の訪問で韓国には20時間ほど滞在した。この間、李大統領を表敬訪問して昼食をともにとったほか、国務総理と女性リーダーたちとの対面、梨花(イファ)女子大学での講演など、忙しい日程を消化した。
 ↑ここまで

« 韓国企業が特許訴訟を起こされるのは、特許を侵害しているから | Main | 指導要領を逸脱した過激な性教育を「創意」という朝日新聞 読んでいて腹が立つ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44333969

Listed below are links to weblogs that reference クリントン長官「アジア訪問の中で韓国がいちばんよかった」の真意:

« 韓国企業が特許訴訟を起こされるのは、特許を侵害しているから | Main | 指導要領を逸脱した過激な性教育を「創意」という朝日新聞 読んでいて腹が立つ »