September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 北ミサイル破壊命令を批判する社民党と共産党 これが正体だ | Main | 朝日新聞の社説は喫煙者差別・禁煙ファシズムだ »

March 31, 2009

「対北自制要求決議から『国連決議違反』を削除」 まだ北朝鮮におもねるのか

 産経新聞のページに「対北自制要求決議から『国連決議違反』を削除  共産、社民、国民新の要求で」という記事がある。人工衛星でも核兵器でも飛ばすことができる北朝鮮のミサイル発射を、「国連安保理決議に明白に違反」していないというだけでなく、「弾道ミサイル」を「飛翔体」と言い換えた。

 弱腰であり、北朝鮮におもねっている。共産党、社民党、国民新党がどこの国の利益に立っているかがわかる。そもそも国交さえない日本に向けてミサイルを発射するのが間違っている。かつて日本がソ連と国交がないときは、民間航空機さえソ連上空を飛べなかった。撃墜されるからだ。それが今回はミサイルだ。無視できるわけがない。

 こんな決議では、今後北朝鮮に付け入る隙を与えてしまうだろう。自民・公明も共産、社民、国民新の要求を受け入れてしまっている。北朝鮮のスパイ(と言っていいだろう)が日本の国会にまで影響を与えるほど浸透しているのだ。恐ろしい事態といえる。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 北朝鮮の弾道ミサイル発射問題で、与野党が30日、発射の自制を求める衆参の国会決議の原案から、北朝鮮のミサイル発射を「国連安保理決議に明白に違反」とした文言を削除したことが明らかになった。共産、社民、国民新の野党3党の要求によるものだ。

 自民、公明両党は削除を受け入れたが、自民党内からは不満の声も出ている。また、決議案の名称も「北朝鮮による飛翔体発射に対して自制を求める決議」とし、「弾道ミサイル」ではなく「飛翔体」とあいまいな表現にとどめた。

 衆参両院は31日の本会議で、それぞれ全会一致で採択する。

 民主、共産、社民、国民新の野党4党の国対委員長は30日午後、国会内で会談。決議原案の「国連安保理決議に明白に違反」との表現に対し、共産、社民両党が「北朝鮮は人工衛星と称しており、『明白に違反』とまでいえるのか」と難色を示した。国民新党は「中国、ロシアが新たな安保理決議に慎重な構えで、外交面の配慮も必要だ」と削除を求めた。

 これに対して、民主党も与党に削除を要請することで一致。野党側の要請を受けて、自民、公明両党の国対幹部は対応を協議し、削除を受け入れた。

 参院は30日午後、「明白に違反」との表現を盛り込んだ決議案でいったん合意し、自民、公明、民主、国民新の4党が共同提案を終えていた。しかし、与野党の衆院国対間の合意を受けて、決議案を修正して再提出することになった。

 自民党国対幹部は30日夜、「『明白に違反』を削っても、安保理決議違反と規定できる。発射が迫っており、早く採択する必要がある」と説明する一方、決議案に「国連安保理決議第1695号及び第1718号は、北朝鮮の弾道ミサイル計画に関連する全ての活動は停止されなければならない旨規定しており」との表現があることを削除容認の理由に挙げた。

  だが、「明白な違反」との表現を削れば「人工衛星」と称する北朝鮮におもねる印象を与え、決議のインパクトが落ちかねない。自民党の防衛庁長官経験者は「いかにも及び腰だ。弾道ミサイルの発射後、日本が新たな国連安保理決議を求めても、北朝鮮や国連決議に慎重な中国、ロシアに足をすくわれるかもしれない」と不満を表明した。

■「北朝鮮による飛翔体発射に対して自制を求める決議」案の削除部分

【衆院決議案】

 国連安保理決議第1695号及び第1718号は、北朝鮮の弾道ミサイル計画に関連する全ての活動は停止されなければならない旨規定しており、今回の北朝鮮による行為は、国連安保理決議に明白に違反するものである。

【参院決議案】

 国連安保理決議第1695号及び第1718号は、北朝鮮の弾道ミサイル計画に関連する全ての活動は停止されなければならない旨規定しており、北朝鮮による飛翔体発射は、仮にこれが北朝鮮のいう人工衛星の打ち上げであっても、国連安保理決議に明白に違反するものである。

※上記のうち、太字の部分がそれぞれ削除される。
 ↑ここまで

« 北ミサイル破壊命令を批判する社民党と共産党 これが正体だ | Main | 朝日新聞の社説は喫煙者差別・禁煙ファシズムだ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44520445

Listed below are links to weblogs that reference 「対北自制要求決議から『国連決議違反』を削除」 まだ北朝鮮におもねるのか:

« 北ミサイル破壊命令を批判する社民党と共産党 これが正体だ | Main | 朝日新聞の社説は喫煙者差別・禁煙ファシズムだ »