September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 蒟蒻畑の注意書き | Main | 岩手知事が小沢秘書逮捕を「政治活動の自由制限」という理由 »

March 05, 2009

小沢代表会見についての各紙社説

 3月5日の各紙朝刊に、小沢代表会見についての社説が載った。見出しは次の通り。

 朝日新聞: 西松事件―小沢代表は退路を断った
 毎日新聞: 小沢氏記者会見 これでは国民は納得しない
 読売新聞: 小沢代表会見 疑惑はまだ晴れていない
 産経新聞: 小沢代表会見 民主党に自浄努力求める

 どの新聞ももはや小沢を庇いきれなくなったのだろう。小沢の説明では納得しないという点で社説は一致している。

 問題は小沢だけにあるのではなく、小沢の言い分を認めた民主党にもある。民主党は「国策捜査」「民主主義に反する」「陰謀だ」などと主張している。これがどれほど非常識か理解できないというだけでも、民主党がまともな政党ではない、ということがわかる。

 党のトップ(の秘書)だから逮捕されないというのは、中国や旧ソ連のような独裁国で見られる。「民主主義に反する」どころか、民主主義国だから今回の逮捕が可能だったのだ。民主党は権力者は逮捕されないという政治体制を望んでいるのだ。非常に危険である。

 なお、社説をみれば民主党の姿勢を批判する度合いが新聞社によって違いがあるようだ。

 各紙の社説から抜粋する。

 朝日新聞
 ↓ここから
 民主党は、政官業の不透明な関係に支えられた自民党的な利権構造を厳しく批判してきた。ところが小沢氏の会見では、自分自身とゼネコンとのかかわりについては、一言もなかった。

 小沢氏は退路を断った。今後の捜査で説明と矛盾する事実が明らかになれば、小沢氏の政治生命にも跳ね返ってきかねない。
 ↑ここまで

 毎日新聞
 ↓ここから
 また、小沢氏は「この種の問題で今まで、逮捕、強制捜査をした例は全くなかったと思う」とも語った。確かに企業献金か政治団体献金かの認識をめぐる容疑での強制捜査は異例だが、政治資金収支報告書への虚偽記入をめぐっては03年に自民党の坂井隆憲衆院議員(当時)や秘書が逮捕されたケースなどもある。あくまで十分な容疑があるとの前提だが、単に衆院選前だからといって捜査を不公正と断じるにはあたるまい。

 小沢氏の対決路線を民主党は了承した。仮に捜査過程で小沢氏の主張が覆れば、同氏のみならず党が被る打撃ははかりしれないものとなろう。衆院選を控えどう、事態を収拾するか。自浄能力を発揮できなくては、国民の政治不信を強めるばかりである。
 ↑ここまで

 読売新聞
 ↓ここから
 企業献金と認識していなかったため、企業献金を受領できる政党支部でなく、資金管理団体で受け取った、という理屈だ。一見、つじつまが合っているようだが、そうとは言い切れない。

 そもそも西松建設は、企業献金を隠したい意図があり、政治団体を利用していた。小沢代表側が、同社と相談したうえで、政治資金収支報告書の体裁を整えた可能性もあるからだ。

 一方で、小沢代表は、「政治的にも法律的にも、非常に不公正な国家権力、検察権力の行使だ」などと検察批判を展開した。

 今回の事件は、次期衆院選で政権奪取を目指す民主党にとって、痛烈な打撃となった。今後の国会や政局に与える影響も大きい。

 そうであればこそ、民主党は、「政権の仕組んだ陰謀」といった批判に終始すべきではあるまい。国民の信頼回復に向け、党独自の調査の実施など、事実関係を明らかにする努力が求められよう。
 ↑ここまで

 産経新聞
 ↓ここから
 準大手ゼネコン「西松建設」からの献金疑惑で、公設第1秘書が逮捕された民主党の小沢一郎代表が記者会見し、献金の正当性を強調して、代表を辞任しない意向を表明した。会見は、「不公正な国家権力の行使」と検察捜査への批判に重点が置かれ、西松建設との関係など肝心の点は説明が不十分だった。

 小沢氏は「この種の問題で逮捕というのは民主主義を危うくする」とし、党執行部も「政治的意図を疑う」と同調している。政府側は「国民に説明する言葉か」(河村建夫官房長官)と反論した。民主党には自ら疑惑を解明するなどの自浄努力を求めたい。
 ↑ここまで

« 蒟蒻畑の注意書き | Main | 岩手知事が小沢秘書逮捕を「政治活動の自由制限」という理由 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44250904

Listed below are links to weblogs that reference 小沢代表会見についての各紙社説:

» 年度末に大量の失職者が路頭に迷う!? [NEWSな毎日・・・]
年度末に向け派遣など非正規雇用労働者の大量失職が予測される中、労働組合などが実施した電話相談で、事務系や物流系に関する相談が急増していることが分かった。 非正規労働者の失職が、これまで圧倒的多数を占めていた製造業から、業種を問わず全体に拡大している状況が浮かんだ。... [Read More]

» 民主党 岡田 [今日の気になるf1ニュース速報]
3月5日の各紙朝刊に、小沢代表会見についての社説が載った。見出しは ... 朝日新聞: 西松事件―小沢代表は退路を断った 毎日新聞: 小沢氏記者会見 これでは国民は納得しない 読売新聞: 小沢代表会見 疑惑はまだ晴れていない 産経新聞: 小沢代表会見 民主党に自浄努力求める. どの新聞ももはや小沢を庇いきれなくなったのだ ...(続きを読む) アホ?民主党⑫…それでも小沢 "ヤクザ顔負け"の小沢代表ですが、民主党は小沢氏に頼るしかないそうです。 ▼お家騒動を繰り返し て小沢代表を辞任さ せた... [Read More]

« 蒟蒻畑の注意書き | Main | 岩手知事が小沢秘書逮捕を「政治活動の自由制限」という理由 »