September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 蔵書を整理した | Main | テコンドーで「竹島」を撃破、ってどちらも日本のもの »

March 02, 2009

韓国は、国会内で国会議員がテロに遭う国

 2月28日の東亜日報の社説は、「国会内で国会議員がテロに遭う国」だ。

 「27日昼、国会で、与党ハンナラ党の田麗玉(チョン・ヨオク)議員が、釜山(プサン)民主化実践家族運動協議会(民家協)共同代表の李某氏ら5、6人の女性に集団暴行を受けた。田議員は、国会構内で、「この××、殺してやる」と言われ、髪の毛をつかまれて、顔や首を殴られた。民主主義に対する明らかなテロである。田議員の言葉のように、大韓民国のレベルはこの程度なのか」

 この程度のレベルなんでしょう。少しは自覚すべきだ。

 「民家協の会員が田議員を暴行した理由は、民主化運動者と認定された東義大事件関係者に対する再審議法案と関連があるとみえる。(略)東義大事件関係者は、罪のない7人の警察官の命を奪っても、『民主化運動者』と称えられ、勲章と平均2500万ウォンの補償金を受けた。田議員は、左派勢力が掌握した民主化補償審議委員会が、警察官を殺害した不法暴力デモ者を民主化の英雄とした過ちを正すために立ち上がったのだ。田議員への暴行行為は、自由民主主義体制に対する挑戦である」

 上記の通り、韓国ではデモ隊が警官を殺しても許されてしまうのだ。要は動機が正しいと判断されたら何をしても構わないのである。もちろんこれでは法治国家とはいえない。同じことが日本人に対してもいえる。日本人に対する犯罪は韓国では大目に見られるのだ。「日帝支配」をした悪い日本人には何をしても構わないという思いと、「島国」に対する差別感情があるからだ。差別されているのは日本人である。逆ではない。

 さて、被害者の田麗玉は、以前「日本はない」という反日本を書いたので有名だ。続編まである。翻訳本が「悲しい日本人」(たま出版)として出版されたのでわしも読んだが、反日感情と偏見のままに書かれた書物で、読むだけ無駄というものである。今回の被害は、日本人を見下し貶めた罰があたったのではないか。反省しろ。

« 蔵書を整理した | Main | テコンドーで「竹島」を撃破、ってどちらも日本のもの »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44223293

Listed below are links to weblogs that reference 韓国は、国会内で国会議員がテロに遭う国:

« 蔵書を整理した | Main | テコンドーで「竹島」を撃破、ってどちらも日本のもの »