September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 小沢氏団体の公設第1秘書らを逮捕(やっと) | Main | 「韓国を『漁場』としか見ていない任天堂」と書く無礼千万な朝鮮日報 »

March 03, 2009

自国の金融危機を「欧州メディアの韓国経済たたき」という中央日報

 中央日報のページに「欧州メディアの韓国経済たたき、度が過ぎる」という社説が載っている(3月3日付)。

 社説の冒頭に「欧州メディアの韓国経済たたきが度を超えている感じだ。英経済週刊誌『エコノミスト』は韓国を17の新興国のうち、南アフリカ、ハンガリーに続いて3番目に通貨危機が発生する可能性が高い国に分類した。昨日のフィナンシャルタイムズ紙は『韓国の短期外債が不安定な状況』とし『順調な満期延長がいつまで続くか疑問』と報じた」とある。

 別に韓国経済をたたいている訳ではなく、分析した結果そうなったということではないのか。

 同紙のページに「今月償還の資金13兆ウォン…危機説飛び交う3月が始まった」という3月2日付の記事がある。その記事には韓国経済危機の要因として(1)ウォン下落、(2)外国人資金の流出懸念、(3)輸出不振、(4)内需不振の持続、を挙げている。他国に韓国経済を悪く言われるのが嫌なのか、事実に目を向けたくないからこんな社説を書くのだろう。マスコミとはいえない。

 腹立たしいというか韓国人らしいのは、同日のコラムで「ロシアの経済危機、韓国には機会だ」と堂々と書いていること。欧州には「韓国たたき」というくせに、自分たちは平気で「ロシアたたき」をやっている。一部を抜粋すすと次のようになる。

 「 このようにロシアの事情が苦しいいまが韓国には機会にもなる。これまでロシアが高姿勢を見せていた資源開発プロジェクトやインフラ構築事業などへの参画の可能性を積極的に打診すべきだ。もちろん韓国政府や企業も余力がないといえる。しかし韓国の大企業が保有する現金だけで100兆ウォン台に上るといい、身動きがとれないほどではないだろう。危機の脱出口を求め外国に目を向けることもひとつの方法だ」

 「危機の脱出口を求め外国に目を向けることもひとつの方法だ」とまで言う。かつて日本が満州国を建国したのも「ひとつの方法」」であったのだが。

« 小沢氏団体の公設第1秘書らを逮捕(やっと) | Main | 「韓国を『漁場』としか見ていない任天堂」と書く無礼千万な朝鮮日報 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44233257

Listed below are links to weblogs that reference 自国の金融危機を「欧州メディアの韓国経済たたき」という中央日報:

« 小沢氏団体の公設第1秘書らを逮捕(やっと) | Main | 「韓国を『漁場』としか見ていない任天堂」と書く無礼千万な朝鮮日報 »