September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 朝日新聞の執拗な中川財務相叩き | Main | U2の最新アルバムが発売前にネット流出! »

February 18, 2009

中川財務相辞任についての各紙社説

中川財務相辞任についての各紙社説

 2月18日の各紙朝刊は、社説で中川財務相辞任について書いている。

 読売:中川財務相辞任 予算成立へ態勢を立て直せ
 産経:中川財務相辞任 首相の統治能力問われる
 毎日:中川氏辞任 やはり麻生政権は末期的だ
 朝日:財務相辞任―政権の体を成してない

 見出しを見れば、読売、産経、毎日、朝日の順に非難の度合いが大きい。どの社説でも「辞任は当然」(読売は「止むを得ない」)と書いている。確かに中川財務相は記者会見で醜態をさらしたかもしれない。だが大臣を辞めなければならないほどの問題であるとは思えない。記者会見で酔っ払っているようだったという、こんな下らぬ理由で大臣が辞任させられるなど前代未聞だ。麻生政権が末期的であるというのなら、民主党やマスコミもまた終末的であるといえる。

 辞任などする必要はないのだが、バカな民主党が国会でまた「何でも反対」「解散・総選挙」を言い出すので、国会運営が円滑になるよう、仕方なく辞任したという格好だ。

 本来問題にすべきは、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の内容であり中川財務相の発言がどうであったかだろう。記者会見での体裁など極論すればどうでも構わない。辞任は当然と書くマスコミも情けないが、それに騙される国民も愚かだ。

 中川財務相辞任で喜んでいるのは、民主党と朝日新聞、毎日新聞、そして北朝鮮だろう(NHKも?)。

 各紙の社説が異なるのは、これからどうすべきかという点についてだ。読売新聞と産経新聞が予算関連法案の審議を進めるよう主張しているのに対して、毎日新聞と朝日新聞は、いつも通り民主党と同じく衆院解散・総選挙を求めている。何があっても「早期解散・総選挙」だ。これではもう馬鹿の一つ覚えである。

 各紙の社説から一部(結論部分)を抜粋する。

 読売新聞
 ↓ここから
 衆院では、09年度予算案の審議が大詰めを迎えている。所得税法改正案など予算関連法案の審議も始まっている。参院では、定額給付金などを盛り込んだ第2次補正予算の関連法案の採決も先送りされたままだ。

 麻生政権は、これらの成立に全力を傾注しなくてはならない。
 ↑ここまで

 産経新聞
 ↓ここから
 財務相の失態で野党は勢いづいたが、さらなる審議引き延ばし戦術は国民の批判を浴びよう。辞任を受けて、予算案や予算関連法案の審議を急ぐべきである。
 ↑ここまで

 毎日新聞
 ↓ここから
 今後、政権を立て直す材料は極めて乏しいと思われる。そんな閉塞(へいそく)感を打ち破るためにも早期の衆院解散・総選挙に踏み切り、政治をリセットすべきだ。再度、そう求めておく。
 ↑ここまで

 朝日新聞
 ↓ここから
 麻生政権が続くのは何のためなのか、それが見えにくくなっている。自民党によるこれ以上の政権たらい回しは許されない。この未曽有の経済危機に対処するためにも、やはり、早期の解散・総選挙で民意に支えられた政権をつくるしかない。
 ↑ここまで

« 朝日新聞の執拗な中川財務相叩き | Main | U2の最新アルバムが発売前にネット流出! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44102144

Listed below are links to weblogs that reference 中川財務相辞任についての各紙社説:

» 中川財務相が一転「即時辞任」に いよいよクライマックスか [ハズレ社会人]
オツカレです。 辞任は止むを得ないだろうが長たる者の対応がなっちゃいない。 [17日 ロイター]中川財務相、一転「即時辞任」  中川昭一財務相は17日夜、麻生太郎首相と首相官邸で会い、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後、もうろうとした状態で記... [Read More]

« 朝日新聞の執拗な中川財務相叩き | Main | U2の最新アルバムが発売前にネット流出! »