September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「暴力や脅しは許さない」が、言論による暴力も許さないぞ 朝日新聞 | Main | 「変態」毎日新聞の親韓・反日トンデモ記事 »

February 25, 2009

公明が「都議選ダブルはやめて」という理由

 産経新聞のページに「公明・太田代表 『都議選ダブルはやめて』 衆院選時期について」という記事がある。公明党は衆院選と都議選の同日選挙や衆参同時選挙を嫌う。その理由は、公明党の選挙対策にある。

 創価学会の信者に、投票用紙に誰の名前を書くかを逐一指示する。また立候補者が当選するよう、信者の住民票を移動させる。

 選挙が重なるとこのような方法が取りにくいのだ。それだけの理由である。最近はあちこちの雑誌などにも書かれていることだが。

 それにしても特定の宗教団体が政治に関与しているのに、これを「政教分離に反さない」というのはおかしい。それに比べて、首相の靖国神社参拝などただの習俗にすぎない。

 麻生首相・自民党が支持率を上げる積りなら、公明党と手を切り、保守本道に戻ることだ。そして占領体制からの脱却、自主憲法の制定を主張すべきである。寄り合い所帯の民主党ではまともに反論できないはずだ。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 公明党の太田昭宏代表は25日午前、民放番組に出演し、次期衆院選について「東京都議選は首都決戦で大事だし、衆院選も大事だ。別々でやることが望ましい」と述べ、7月12日投開票の東京都議選の選挙時期とずらして行うべきだとの認識を示した。

 衆院選後の政権の枠組みについては「政界再編になると思うが、民主党と直接ということはなかなかない」と述べ、政権交代となったとしても選挙直後に民主党中心の連立政権に参加することはないとの考えを示した。
 ↑ここまで

« 「暴力や脅しは許さない」が、言論による暴力も許さないぞ 朝日新聞 | Main | 「変態」毎日新聞の親韓・反日トンデモ記事 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44173189

Listed below are links to weblogs that reference 公明が「都議選ダブルはやめて」という理由:

« 「暴力や脅しは許さない」が、言論による暴力も許さないぞ 朝日新聞 | Main | 「変態」毎日新聞の親韓・反日トンデモ記事 »