September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「東京入管、フィリピン人一家の期限を再延長」 温情もここまでだ | Main | 「フリースクール登校、高校通学日数に加算」って、甘やかすな »

February 27, 2009

「竹島問題こっそり韓国に抗議」って堂々と抗議すべきだ 非は韓国にあるのだから

 産経新聞のページに、「竹島問題こっそり韓国に抗議 日本政府、公表せず」という記事がある。政府は本気で竹島を奪還する積りがあるのか(反語)。竹島の日は島根県に任せっぱなしだし。

 理は日本にあるのだから正々堂々と抗議しないといけない。韓国に気兼ねした抗議など意味がない。それどころか日本に非があるように思われてしまう。それが国際常識というものだ。

 事なかれ主義ではダメだ。

 竹島問題にせよ拉致問題にせよ、期限を切って対応をさせねばならない。竹島なら国際司法裁判所での裁判に応じさせることだ。期日までに韓国が応じなければ次の手を打つ。そうしないといつまでたっても解決しない。

 次の手は国交断絶だ。日本は韓国と貿易が出来なくても一向に構わないが、韓国は違う。日本からの輸入に依存している。日本の作った部品や素材がなけれれば、韓国の工業・輸出産業はかなりのダメージを受ける。

 その次の手は自衛隊を出動させてもよいと考える。というのは、今の韓国の姿勢では話し合いで解決できる状態ではないからだ。そもそも一方的に侵略したのだから話し合いも裁判もない。韓国に領土が奪われ、日本人の漁師が殺されているのだ。日本を守るための自衛隊を使っても何ら問題はない。もしアメリカなら即刻武力を行使しているだろう。

 それにしても、産経新聞さえもが「日韓が領有権を争っている竹島(韓国名・独島)問題」などと書いている。それもまた情けない。「日本固有の領土を奪われた竹島問題」と書くのが事実に即しているのだが。黒田勝弘氏の署名記事とは思えない。

 記事を引用する。

 ↓ここから
韓国の「2008年度版・国防白書」が日本の竹島を韓国の領土と記述し、表紙などに竹島を背景にした写真を掲載していることに対し、日本政府は在ソウル大使館を通じ韓国政府に抗議し、東京でも韓国大使館の担当者を呼び抗議した。抗議は白書が発表された23日に行われたが、日本政府は公表せず、抗議は韓国世論をはじめ対外的にはまったく知られていない。

 日本大使館によると、ソウルでは駐在武官を通じ韓国国防省に伝達し、東京では韓国大使館参事官を外務省に呼び抗議したという。韓国政府は昨年9月、日本の「防衛白書」をめぐる同様の問題では日本大使館公使を外交通商省に呼び抗議するとともに、日本非難の公式論評を発表している。

 日韓が領有権を争っている竹島(韓国名・独島)問題では、韓国政府は終始、日本への非難や抗議を内外に積極的に発表しているのに対し、日本政府(外務省)は「韓国世論を刺激してはいけない」(日本大使館筋)として韓国への非難や抗議は公表しない姿勢を取り続けている。
 ↑ここまで

« 「東京入管、フィリピン人一家の期限を再延長」 温情もここまでだ | Main | 「フリースクール登校、高校通学日数に加算」って、甘やかすな »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44192286

Listed below are links to weblogs that reference 「竹島問題こっそり韓国に抗議」って堂々と抗議すべきだ 非は韓国にあるのだから:

« 「東京入管、フィリピン人一家の期限を再延長」 温情もここまでだ | Main | 「フリースクール登校、高校通学日数に加算」って、甘やかすな »