September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「政府紙幣25兆円を発行」してはいけない | Main | iPODの容量が足りなくなった »

February 13, 2009

建国記念日で「田母神論文に危機感」と報道する朝日 朝日の本音なんでしょうな

 朝日新聞のページに、「田母神論文に危機感・政府の祝典要望…建国記念の日集会」という記事がある。建国記念日反対派の集会で「田母神論文」を批判していることを前面に出している。「田母神論文が一定の範囲でひそかに支持されている」ことに対する危機感があるのだろう。朝日もそうだ。

 わしに言わせれば「一定の範囲」ではなく「かなり広範囲」で支持されているのだが。

 本来なら政府が式典を主催すべきだろう。

 なお、賛成派の式典よりも反対派の集会を最初に報道するのが朝日新聞である。しかも朝鮮人の意見を載せて。いつものセリフだが、一体どこの国の新聞か。

 「反日」朝日新聞の記事を引用する。

 ↓ここから
 建国記念の日の11日、神武天皇が即位した日とされる「紀元節」に由来するこの日を祝うことや、歴史観などをめぐって、賛成派と反対派が各地で集会を開いた。

 労組や平和団体でつくる「フォーラム平和・人権・環境」主催の「『建国記念の日』を考える2・11集会」は東京都文京区であった。

 講演した内田雅敏弁護士は、日本の過去の侵略を否定した昨年の田母神俊雄・前航空幕僚長の論文について「隣国すべてを敵に回す内容だ」と指摘。防衛省前で論文への抗議集会をした際、日の丸を掲げた集団から「反日分子」と罵声(ばせい)を浴びた経験を述べ、田母神論文が一定の範囲でひそかに支持されている、とした。作家の朴慶南(パク・キョンナム)さんも、田母神論文を受け入れる日本社会の土壌を問題視し、「戦争に向かっていく怖さを感じている」と話した。

 一方、東京都渋谷区の明治神宮では「建国記念の日奉祝中央式典」(主催=日本の建国を祝う会)があった。

 今年は「皇紀2669年」にあたるとして、神武天皇が即位したとされる奈良県の橿原神宮に向かって拝礼。主催者として小田村四郎・元拓殖大総長があいさつし、「改正教育基本法は伝統と文化を尊重するよう定めている。建国記念の祝典を政府は率先して主催し、次代の青少年を教育していかねばならない」と述べた。

 式典には、中川財務相や自民党の保利耕輔・政調会長らも出席。式典の第二部では安倍元首相が「美しい国へ」と題して講演した。
 ↑ここまで

« 「政府紙幣25兆円を発行」してはいけない | Main | iPODの容量が足りなくなった »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44043216

Listed below are links to weblogs that reference 建国記念日で「田母神論文に危機感」と報道する朝日 朝日の本音なんでしょうな:

« 「政府紙幣25兆円を発行」してはいけない | Main | iPODの容量が足りなくなった »