September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ニッポンの名門高校102 | Main | 中川財務相辞任についての各紙社説 »

February 18, 2009

朝日新聞の執拗な中川財務相叩き

 朝日新聞の17日の社説は「中川財務相―この大臣で大丈夫なのか」だ。大丈夫である。中川氏はハードスケジュールであるにもかかわらず、疲労に鞭打ち中央銀行総裁会議に出席して、職務を全うしてきたではないか。体調が悪かったのは、たかが記者会見の場である。記者は、「未曾有の経済危機」に向かって尽力している財務相の苦労を斟酌すべきである。にもかかわらず「緊張感が欠けていた」と言い非難する。一体何様の積りか。

 風邪薬とアルコールの相乗作用で酩酊することはあり得る。アルコールを飲まなければ良いというかもしれないが、食事時にワインが当たり前のように出るのがヨーロッパ。行ってみればわかる。ワインと変らないような値段でミネラルウォーターを頼むのが馬鹿らしくなる程だ。財務相は昼食会に出たので、付き合い上ワインに口を付けるのは仕方がなかろう。

 「民主党は中川氏の更迭を要求し、受け入れられなければ野党優位の参院に問責決議案を出す構えだ」という。政府を攻撃して政権交代ができればよいというだけのことだ。では、インド首相との会談を「体調不良」でドタキャンした民主党の小沢など、政権を獲っても首相になってはいけないことになる。更にアメリカの国務長官との会談を拒否したり、党首討論も出来ない政党なのだから、馬鹿も休み休み言え、クソ民主党め。

 その民主党を後押しし、「中川氏は麻生政権誕生を強力に後押しした。その盟友を守るためのツケは小さくない」と政府を攻撃する朝日新聞の偏向報道は許せない。

 社説から抜粋する。

 ↓ここから
 記者団との受け答えが、まるでかみ合わない。もうろうとした表情で、あたかも酔っぱらっているかのようにろれつが回らない。

 主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が開かれたローマで、記者会見に臨んだ中川財務・金融相の異様な姿が、世界に報じられた。
 (略)
 アルコールと薬が相乗的に働いて、予想以上に酩酊(めいてい)したり、その状態が続いたりすることはありえるだろう。

 中川氏は先月の国会での財政演説で26カ所も読み間違った。まさか酒とは関係ないだろうが、閣僚として緊張感が欠けていたことは否めない。

 民主党は中川氏の更迭を要求し、受け入れられなければ野党優位の参院に問責決議案を出す構えだ。これに対し麻生首相は中川氏を官邸に呼び、「体調管理をしっかりして、引き続き職務に専念してほしい」と伝えた。
 (略)
 中川氏は麻生政権誕生を強力に後押しした。その盟友を守るためのツケは小さくない。
 ↑ここまで

« ニッポンの名門高校102 | Main | 中川財務相辞任についての各紙社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44102112

Listed below are links to weblogs that reference 朝日新聞の執拗な中川財務相叩き:

« ニッポンの名門高校102 | Main | 中川財務相辞任についての各紙社説 »