September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「授業料未納者に卒業証書出さぬ」のどこが悪いか | Main | 田母神氏が大人気 嬉しいねえ »

February 28, 2009

民主・小沢の「第7艦隊」発言が、それ程問題か

 民主党の小沢の在日米軍再編に関する発言が問題になっている。が、それ程問題か。民主党党首とは思えぬほどまともな事を言っていると思う。

 まず、日本が「米国におんぶに抱っこ」ではなく、「世界戦略を持ち」「自分たちのことは自分たちでやる」べきであると言っている。その通りだ。そして、米軍が不要とは言っていない。

 小沢のいうところの「きちんとした世界戦略」がいかなるものかはわからないが、自民党にいた過去の発言や書物から類推すると、アメリカから独立した真の自衛力を持つことは念頭にあるはずだ。米軍や自衛隊をなくせ、などという現実を無視した非武装論ではないと思う。

 「きちんとした世界戦略」がもしあるのであれば、極東の平和を維持するために日本の核兵器保有を主張してほしい。それだけでかなりの抑止力になると思う。それなしに、日本が米軍の肩代わりをしようとしたらとんでもない出費になってしまうからだ。

 ポール・ケネディ「大国の興亡 上・下」(草思社)を読めばわかるが、世界に覇をとなえ警察の役割をしようとした国家は必ず衰亡している。日本はそんな「大国」になって欲しくないのだ。

 問題は小沢発言にあるのでなく、安全保障や憲法、国体といった根本的な部分で全く一致が見られない民主党にある。正に数の論理による寄り合い所帯にすぎないのだ。こんな政党が政権を獲ったら日本はお仕舞いだ、と言わざるを得ない。自国の根本事項さえ合意出来ないのに「世界戦略を持ち」「自分たちのことは自分たちでやる」ことなど不可能だからだ。

 中国新聞のページに「小沢代表の発言要旨」が載っていたので、引用する。

 ↓ここから
 ただ米国の言う通り唯々諾々と従っていくということでなく、私たちもきちんとした世界戦略を持ち、どういう役割を果たしていくか。少なくとも日本に関係する事柄は、もっと日本自身が役割を分担すべきだ。そうすれば米国の役割は減る。この時代に前線に部隊を置いておく意味はあまりない。軍事戦略的に(米海軍)第7艦隊が今いるから、それで米国の極東におけるプレゼンス(存在)は十分だ。あとは日本が極東での役割をしっかり担っていくことで話がつくと思っている。(24日、奈良県香芝市で記者団に)

 (米空軍は)いらないと言っているのではなく、日本もきちんとグローバル戦略を米国と話し合って役割分担し、その責任を今まで以上に果たしていかなければいけないという意味で言っている。日本も米国におんぶに抱っこになっているから。自分たちのことは自分たちでやるという決意を持てば、米軍が出動部隊を日本に置いておく必要はない。ただ、どうしても東南アジアは不安定要因が大きいので、米国のプレゼンスは必要だ。おおむね第7艦隊の存在。あとは日本の安全保障、防衛に関連することは日本が、自分のことなんだから果たしていく、そういうことだ。(25日、大阪市で記者団に)
 ↑ここまで

« 「授業料未納者に卒業証書出さぬ」のどこが悪いか | Main | 田母神氏が大人気 嬉しいねえ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/44199181

Listed below are links to weblogs that reference 民主・小沢の「第7艦隊」発言が、それ程問題か:

« 「授業料未納者に卒業証書出さぬ」のどこが悪いか | Main | 田母神氏が大人気 嬉しいねえ »