September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「年越し派遣村」には左翼も集まる | Main | エチオピアで誘拐の女医解放、犯人側「身代金もらった」 »

January 13, 2009

麻生内閣の支持率18% 首相は「麻生節」を出せ!

 産経新聞のページに「麻生内閣『支持率は危険水域』初の10%台に」という記事がある。麻生内閣の支持率は18.2%だ。支持率の上がり下がりに右往左往する必要は全くない。偏向したマスコミが与党を叩き、野党をヨイショした結果だからだ。このご時世だ。誰が首相になっても厳しい結果になるのは目に見えている。こういうときだからこそ「日本はどうあるべきか」を見据えた人物に首相になって欲しいのだが...。

 民主党が政権を取るなどもっての他だ。外国人参政権付与とか人権擁護法案などといった日本国を崩壊させるような法律がぞろぞろと成立するだろう。

 首相はこれだけマスコミや世論に叩かれているのだから、遠慮することはない。どんどん「麻生節」を表に出して、政策を遂行すべきである。

 記事では、定額給付金が「ばらまき」で好ましくないと答えた人が75.1%もあるという。さすがに、公明党の愚策であることを国民が見抜いているのだろう。定額給付金の効果はもとより、定額給付金を配るためには更なるコストが必要となる。税金の無駄遣い以外の何物でもない。我々は、かつて公明党が「地域振興券」なるものをバラ撒いたが、何ら経済に良い影響を与えなかったことを覚えている。残ったのは赤字国債だけだ。同じ愚を繰り返してもらっては困る。

 首相は消費税上げを明言し、公明党と手を切る意図があるのならば、いち早くそうすべきだ。そして保守政党としての国民の信頼を取り戻さないといけない。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 産経新聞社は10、11の両日、FNN(フジニュースネットワーク)と合同で世論調査を実施した。麻生内閣の支持率は昨年11月の前回調査から9.3ポイント下落し、18.2%と初めて2割を割り込んだ。不支持率も13.1ポイント増の71.4%で7割を超えた。政党支持率でも民主党が自民党を上回っており、昨年末から続く政府・自民党の支持率低落傾向に歯止めはかからなかった。

 麻生政権への評価を聞いたところ、「首相の人柄」については29.4%が「評価する」と答えた。しかし、「首相の指導力」「景気対策」「外交政策」などを支持すると答えたのは、いずれも10%台にとどまった。

 反対に「指導力」と「景気対策」では「評価しない」と答えた人が、それぞれ85.1%と80.3%と8割を超えた。

 首相と民主党の小沢一郎代表の2人のどちらが首相にふさわしいかも聞いたところ、小沢氏が41.0%だったのに対し、首相は25.2%。「信頼できるのは」「政策がよいのは」「『選挙の顔』として魅力的なのは」といった質問でも、すべて小沢氏が首相を上回る結果となった。

 政党支持率は自民党が23.4%だったのに対し、民主党は26.6%。自民党は麻生政権発足以来、初めて逆転を許した。

 また、次期衆院選の比例代表で投票する政党を聞いたところ、民主党は41.5%を獲得し、29.0%の自民党を大きく引き離した。

 通常国会で焦点となっている定額給付金については、「ばらまき」で好ましくないと答えた人が75.1%。給付金の財源2兆円についても「ほかの政策に回すべきだ」と答えた人は79.8%にのぼった。

 だが実際に給付が決定すれば、84.8%が「受け取ろうと思う」と答え、受け取ろうと思わないと考えている人は11.4%にとどまった。
 ↑ここまで

« 「年越し派遣村」には左翼も集まる | Main | エチオピアで誘拐の女医解放、犯人側「身代金もらった」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43727330

Listed below are links to weblogs that reference 麻生内閣の支持率18% 首相は「麻生節」を出せ!:

« 「年越し派遣村」には左翼も集まる | Main | エチオピアで誘拐の女医解放、犯人側「身代金もらった」 »