September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 東京大空襲訴訟 裁判所はとっとと棄却せよ | Main | 施政方針演説についての各紙社説 »

January 29, 2009

お寒い民主党

 1月28日の産経新聞の「産経抄」では、民主党のおバカさがよく出ている。笑ってしまう。とはいえこんな政党が政権交代しようとしているのだからお寒くなってくる。バカなマスコミに騙されている国民が多いということだ。日本もまだまだ民度が低い。バカな政治家を選んだのは有権者なのだから。

 一部を抜粋する。

 ↓ここから
 ▼米国発の大不況があっという間に太平洋を渡り、土足であがりこんでいるのに、政治はあまりに無力だ。第2次補正予算はきのう成立したが、両院協議会での不毛な論議に2日も費やしたのは意味がなかった。「時はカネなり」という格言を国会議員はご存じないらしい。

 ▼民主党が2兆円の定額給付金に反対なのは、それなりに筋が通っている。だが、衆院の議決が優先する予算のルールは、民主党議員の大好きな憲法にちゃんと書いてある。かつての牛歩戦術を思い出させる戦法は、政権党を目指すにしては志が低い

 ▼安全保障政策も心配だ。ソマリア沖の海賊対策では、社民党は海上保安庁の巡視船はオーケーで、自衛隊の護衛艦はダメという世にも不思議な理屈を振りかざしているが、民主党も同調しようとしている。

 ▼連立政権樹立には、野党の結束が第一なのだろうが、国民の安全や国益という視点が欠落している。「海賊というのは漫画で見たことはあるが、イメージがわかない」と参院幹事長が平然と言ってのけたのは、ブラックジョークにしても寒すぎる。
 ↑ここまで

« 東京大空襲訴訟 裁判所はとっとと棄却せよ | Main | 施政方針演説についての各紙社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43892821

Listed below are links to weblogs that reference お寒い民主党:

« 東京大空襲訴訟 裁判所はとっとと棄却せよ | Main | 施政方針演説についての各紙社説 »