September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 小学生が不発弾を学校に | Main | 毎日新聞が抗議を受けてサイトの記事を削除 でも「誤報ではない」とか »

January 29, 2009

国会の代表質問で悪口雑言を浴びせる田中真紀子 馬鹿じゃないか

 朝日新聞のページに「首相演説『空疎な言葉の壮大な羅列』 久々に真紀子節」という記事がある。「真紀子節を炸裂させた」というがただの悪口雑言。国会で言うべき事とは思えない。「下品」。この一言に尽きる。こんな国会議員に歳費を出すのは税金の無駄遣いだ。当選させている国民の民度が問われる。

 記事から引用する。

 ↓ここから
 「(麻生首相の)施政方針演説は、各省庁が持ち寄った材料による寄せ木細工のよう。空疎な言葉の壮大な羅列という印象だ」

 無所属の田中真紀子元外相が29日、衆院本会議での代表質問に登場。首相や古巣の自民党を相手に、久々に「真紀子節」を炸裂(さくれつ)させた。

 田中氏は冒頭、直前に質問した自民党の細田幹事長に「歯の浮くような強弁、奥歯に物の挟まったようなはぐらかし。演説のお手本を示してくれた」と一撃。さらに「首相を放り出した福田前首相、その愚の前例をつくった安倍元首相の機嫌が麗しい」と切り出し、「後継者が不人気で支持率が急降下するのを見るのは、快感といわないまでも、政権投げ出しの免罪符になると思い違いしている」と言いたい放題。

 首相に対して「仕立てのいい背広を着ているのだから、中身の方も即刻潔い引退を表明するほうが、本当のスタイリッシュなダンディー」と皮肉り、「今のままではただ高そうな背広を着ているおじさんのままで終わってしまう」と切り捨てた。
 ↑ここまで

 朝日新聞が「久々に『真紀子節』」と面白がって記事にしているのに対し、産経新聞のページでは「代表質問で初の『真紀子節』も、消化不良?」とバカ騒ぎに水を差すことを忘れない。麻生首相がバカを相手にしないのは当然といえる。一部を抜粋する。

 ↓ここから
ただ、「田中氏の発言は批判というより悪口」(公明党幹部)との指摘がある上、麻生首相も答弁の原稿を棒読みするなど見せ場に欠き、両者の「初対決」は不発に終わった。
 ↑ここまで

« 小学生が不発弾を学校に | Main | 毎日新聞が抗議を受けてサイトの記事を削除 でも「誤報ではない」とか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43895071

Listed below are links to weblogs that reference 国会の代表質問で悪口雑言を浴びせる田中真紀子 馬鹿じゃないか:

« 小学生が不発弾を学校に | Main | 毎日新聞が抗議を受けてサイトの記事を削除 でも「誤報ではない」とか »