September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 第2次補正予算案衆院通過についての各紙社説 | Main | 「農奴解放記念日」ではなく「チベット侵略記念日」なのだが »

January 16, 2009

日教組に肩入れする民主党

 産経新聞のページに「民主・輿石氏、日教組にエール? 『教育の政治的中立ありえぬ』」という記事がある。産経新聞はこうやって与野党双方の議員の問題発言を報道しているのだが、他紙は野党議員についてはお目こぼしをしている。偏向マスコミを信用してはいけない。

 中山前国交相も言っているように、日本の教育が荒廃した原因は日教組にある。左に偏向し、教育よりも労働者の権利を主張し、低レベルな平等を求める。かつてのソ連や北朝鮮に同調する者も多い。

 そんな日教組に肩入れするのが民主党だ。民主党などが力をつければ日本の将来を危うくするのは間違いない。現に国民や国益を顧みず、政権交代だけを考えて行動している。政権獲得の為には反日諸国との連携も厭わないとんでもない政党だ。

 幾ら自民党が末期的だといっても、民主党が良いわけではない。自民党よりも更に悪いということに国民は気付くべきだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 民主党の輿石東参院議員会長は14日、おひざ元の日本教職員組合(日教組)が都内で開いた新春の会合であいさつし、「教育の政治的中立はありえない」と述べ、「反日偏向教育」の根源ともいわれる日教組へのエールと受け取れる発言をした。教育や教員の政治的中立は教育基本法や教育公務員特例法で定められており、日教組に肩入れする同党の“危うさ”がまたぞろ浮き彫りになった。

 輿石氏は日教組傘下の山梨県教組(山教組)の元委員長。現在は日教組の政治団体、日本民主教育政治連盟(日政連)の会長でもあり、会合では「私も日教組とともに戦っていく。永遠に日教組の組合員であるという自負を持っている」と宣言し、政権交代に向け協力を求める場面もあった。

 平成16年の参院選の前には、山教組などで構成する事実上の輿石氏の政治団体が教員から選挙資金を集め、山教組幹部らが政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪で罰金命令を受けるなどした。自民党の有志議員による日教組問題究明議員連盟(会長・森山真弓元文相)は、次期衆院選に向け日教組の偏向性を調査する構えで、議連から「輿石氏は標的になる」との声も出ている。
 ↑ここまで

« 第2次補正予算案衆院通過についての各紙社説 | Main | 「農奴解放記念日」ではなく「チベット侵略記念日」なのだが »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43757496

Listed below are links to weblogs that reference 日教組に肩入れする民主党:

« 第2次補正予算案衆院通過についての各紙社説 | Main | 「農奴解放記念日」ではなく「チベット侵略記念日」なのだが »