September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 国会の代表質問で悪口雑言を浴びせる田中真紀子 馬鹿じゃないか | Main | 首相の「農政改革」に期待する »

January 29, 2009

毎日新聞が抗議を受けてサイトの記事を削除 でも「誤報ではない」とか

 J-CASTのページに、「毎日新聞が異例のサイト記事削除 『抗議を受け、調査に入ったため』」という記事がある。ちゃんと取材をしているのであれば報道の正しさに自信があるはず。にもかかわらず記事を削除するのは、自信がないからで、即ち誤報の可能性が高いのではないか。

 毎日新聞といえば、昨年、日本人の下ネタ記事をご丁寧にも英訳してネットで世界中に配信した新聞だ。昔のことをいうと、戦時中の「百人斬り」報道が作り話であるということを絶対に認めない。遺族の名誉は今でも傷つけられている。こんな新聞社を信用することなど全くできない。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
毎日新聞が夕刊に書いたシャッターメーカーの条例違反の記事に対し、メーカーの持ち株会社が「事実と異なる」と抗議していたことが分かった。毎日はその日のうちに、同社ニュースサイト上の同じ記事を削除していた。毎日は、「誤報」とは考えておらず、抗議による調査のため、と異例のコメントをしている。
「余りにも事実関係を曲解した内容」

新聞報道に対して、異例とも言える厳しい抗議文が、シャッターメーカー持ち株会社のサイト上に2009年1月10日から掲載されている。

「記事は事実と異なる内容であり、同子会社が条例違反を行った事実は一切ありません」
「このような事実を無視した報道がなされたことに対し厳重に抗議し、謝罪文の発表を要請しました」

抗議文を掲載したのは、三和ホールディングス。そこでは、毎日新聞が1月9日付夕刊社会面に掲載した「三和シヤッター ガレージハウス条例違反」の記事で、同社の子会社が建築確認申請に違反した建築を行ったと指摘したことは「事実に基づいていない」と批判している。

また、毎日が載せた三和ホールディングス広報課のコメントについても、「誤って伝えられており、真実を伝えていない」としている。記事には、「具体的な説明はできないが、違法性は認識しており建築主(オーナー)に改善の提案をしている」とのコメントが載っていた。

三和ホールディングスは、記事が出た9日中に毎日側に抗議したという。「余りにも事実関係を曲解した内容」として、謝罪文発表のほか、掲載経緯を調査し、「誤報」の再発防止策を実施することを求めている。
 ↑ここまで

« 国会の代表質問で悪口雑言を浴びせる田中真紀子 馬鹿じゃないか | Main | 首相の「農政改革」に期待する »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43895192

Listed below are links to weblogs that reference 毎日新聞が抗議を受けてサイトの記事を削除 でも「誤報ではない」とか:

« 国会の代表質問で悪口雑言を浴びせる田中真紀子 馬鹿じゃないか | Main | 首相の「農政改革」に期待する »